--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
06
22

【記事】映画'友へ' vsドラマ'友へ'..."たくさん違うじゃないか"

【記事】映画'友へ' vsドラマ'友へ'..."たくさん違うじゃないか"
2009-06-22 08:55
"俺はお前の使いっ走りか"として立ち向かうチャン・ドンゴンを"ぶっ殺されたいか"という一言で制圧するユ・オソン.
"簡単に話すから"として雰囲気捕まえるユ・オソンに"複雑に話してもかまわない"としてねちねち言うチャン・ドンゴン.
帽子かぶった暴漢に数十回の刃にやられるチャン・ドンゴンの最後の一言,"たくさん食らった"思い出されるでしょう?映画'友へ'中名場面です。
2001年800万観客を動員した映画'友へ'がドラマ'友へ,私たちの伝説'(MBC)で復活します。
映画に続きドラマまで直接作ったクァク・キョンテク監督は"大きい柱は映画と全く同じで合間合間エピソードを組み入れた"と話しました。
最近開かれたドラマ製作発表会では30分ハイライト映像が公開されましたが。
味見だけでもどんなエピソードが追加されたのか確認できました。
<クォン・ヨンハン記者>
96w26011.jpg
'ドンス 誰が殺したか'なぞ解けるか
組織暴力なる過程など補強されたエピソード
▲チンピラになる前のドンスのヒストリー:チンピラにだけ描かれたドンスがドラマで筆を執る。
釜山(プサン)近海を背景に水彩画を描く場面がかすめて行く。
学校の友人らは"ドンス お前は完全なピカソだ。美大行け"として賞賛を惜しまない。
ドンスは学校をやめて魚取り船に乗る。
片思いしたジンスクがジュンソクと恋人になったことを見りて単独で海に離れる。
またジュンソクの代わりに監獄に閉じ込められている間そちらでボクシングを習う。
ハイライト映像には迫力感あふれるボクシング競技場面もあった。
製作会社の眞人事フィルムのイ・チャンホ本部長は"映画では暗黙的に渡るがドラマではドンスがなぜ曲げられるのか,あるいはなぜケンカが上手になるのかのような理由が追加で入ることになるだろう"と説明した。
▲友人らの愛の物語:映画はドンス,ジュンソク,サンテク,チュンホの4人の友人を中心に展開する。
ドラマはここに女性トリオが追加される。
ジンスクを筆頭とする女性グループサウンド'レインボー'メンバーらだ。
男たちの友情と血なまぐさいにおいがするげんこつ世界に関する話の他に登場人物間の愛の物語がドラマでは浮び上がる。
メイン ボーカルで女主人公のジンスク(ワン・ジヘ)はドンスとジュンソク、サンテクのサランを同時に受ける。
ミン・ウンジ(チョン・ユミ)は幼い時期からドンスに向かった純愛好きを大事に保管した人物.
ソンエ(ペ・グリン)は快活な女傑スタイルでチュンホの束縛を受ける。
ジンスク役を担ったワン・ジヘは"映画の中ジンスクとは完全に違ったキャラクターと考える"として"男たちの間で葛藤を引き起こす役割をする"と話した。
◇ #映画では:ドンス,暴漢に刺されてさびしく死
96w26011_1.jpg
▲背が低いドンスの悲哀:映画でドンス役を担ったチャン・ドンゴン(1m81)はジュンソク役のユ・オソン(1m78)より背が高かった。
おかげで"すごくデカイな…ドンス"と話すジュンソクにドンスは"もともと背は俺のがちょっとデカイだろうが,お前の使いっ走りしてる時から"と応酬することができた。
ドラマは違う。
ドンス役のヒョンビン(1m84)がジュンソク役のキム・ミンジュン(1m86)より小さい。
克服できない身長差のためにドンスはドラマで"おかしいだろ.
大きくなければ死ぬけれど"というコメントで怒りを鎮める。
◇ #ドラマでは:ジュンソクが現れて倒れたドンス助け
96w26011_2.jpg
▲ドンスは誰が殺したか
映画は誰がドンスを殺すのか明確に説明しない。
映画ファンらも心配していた。
ジュンソクがさせたと解釈するこれらもいて,ジュンソクの部下が下した決定という説もあった。
ジュンソクとドンスが迎える両側ボスどうしおりた折衷案の犠牲がドンスだったとの後日話もある。
ドラマではドンスが刃物にささって倒れた後,ジュンソクがあわてて駆け付けて助けようとする。
ジュンソクもドンスに対する刃を予想できなかったという設定のようだ。
製作会社側は"その場面に対しては映画やドラマ皆明らかにするのが難しい点がある。
実存人物をモデルで作られたので敏感な部分もある"として"結末の部分は直接ドラマを見てこそ知ることが出来るようだ"と余地を残した。
27日初回放送.
(出処:スポーツ朝鮮)
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。