--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
06
24

Celebrity Interview@『W7月号』読みたい!

『W7月号』にヒョンビンのCelebrity Interviewが出るみたいです。

(W magazineのHPの紹介記事より。こちら
The unknown man
celebrity01.jpg
ヒョンビンという俳優を十分に知っていると考えたとすれば,ドラマ<友へ,私たちの伝説>はすごい反転になるだろう。
celebrity02.jpg
celebrity03.jpg
ヒョンビンは低い声で話して静かに笑う。
どうしてもトークショーに出演して、集まった人をぎゅっとつかむほどの人とは見なされない。
代わりにこの作品中でひそやかに誠実に見る人を圧倒する。


いつのまにか初夏に入り込んだが塩気が浅く混ざった釜山の風はすっきりした程度を越えて涼しい状況だった.だがドラマ<友へ,私たちの伝説>撮影が進行中だった南浦洞(ナムポドン)近くの中華料理店の狭い内部まではその気持ち良い寒気がつかないようだった。
現場でシャッターを押して戻った写真家の額には小さい汗の雫が多数固まっていた。
好奇心に歩みを止まった道行く人らと共に,私たちは俳優らが肩をあわせたままぎっしりといっぱい詰まっているように座っている壁向こう側の風景を心配していた。
2時間ぐらい過ぎたのだろうか,カメラが休む合間を利用して,十五人が道の上にあふれ出た。
冷たい風に当たりながら,気勢を整える群れの中には俳優ヒョンビンも混ざっている。
深く掘られたほおであり固くなった体格が断食祈祷に没入した修道僧やタイトルマッチを控えたボクサーのように送った去る6ヶ月の時間を計るようにする。
彫刻刀で塊りの鈍角を取り除いたように人相に一層刃が鋭くなっていて,すぐに他の人に向き合ったような錯覚も入る。
だがたった今優しいことをした少年のような微笑は変わってなくてで相変わらずだった。
そのためであったか。
トレーニング ジャンパーにかかった帽子を深く押してかぶったままだったが撮影会場の外かなり長く守った子供たちが難しくなく彼を調べてみた。“本当にハンサムだった!
”一オクターブを素早く上がっては下りる慶尚道(キョンサンド)抑揚が背中で素朴に騒がしい。
<友へ,私たちの伝説>(以下<友へ>)は2001年開封されて,8百万人以上の観客を動員した映画<友へ>をTVドラマに移す作品だ。
クァク・キョンテク監督をはじめとして,原作に参加した主要スタッフらがまた集結するプロジェクトなのに出演陣だけは完全に新しく設けた。
ヒョンビンが引き受けたハン・ドンスはかつてスクリーンでチャン・ドンゴンが扮した役だ。“準備しながら,原作を何度も繰り返してみました。
映画の中のドンスととても似てこないために,すなわち避けようとみた理由もあります。
ところで片方では多い人々が好んだ作品であるだけにそのまま持っていかなければならない部分やはり存在すると考えます。
それを捜し出したかったんですよ。”撮影会場そばの閑静な道を歩きながら,ヒョンビンが話した。
ドラマは最初から映画の印象的な場面何人をカメラアングルまで同一に再現する。
どうしても今回の作品が意図するのは‘新しい’話よりはより‘忠実される’話のようだ(当初ドラマの仮題は<友へ,その語り切れなかった話>であった).
俳優は自身が守らなければならない公式と満たさなければならない空欄を当初から明確に把握して撮影に突入したように見えた。
2009年の<友へ>が説明している内容,すなわち彼が満たさなければならなかった空欄に対して尋ねるや次のような答が返ってくる。
celebrity04.jpg
エディター|チョン・ジュンファ
出処| www.wkorea.com
詳しい内容は7月号で確認して下さい


はいっ!読みたいなぁ~
でも雑誌って、日本から買うと高い現地で買うと重いんだよね~。
でも、それより読みたいが強い。
Comment

[102]

はいっv-222
私も読みたいです。(すごく時間かかりそうだけど)

「トークショーに出演して・・・・・・・・
・・・・・・・誠実に見る人を圧倒する」
うーん。確かにそうかも。

「すごい反転」・・・期待しよう。

ビニ、すごくいい表情だねe-415

うー。やっぱり、ほしいな♪

[105]

うん、たくさん期待しちゃおうi-199
もう土曜からは、ビニじゃなくて孤独な反抗児ハン・ドンスとして見よう。
その境遇に可哀そうで同情したくなるのか。。。
のちの極悪非道ぶりに目を背けたくなるのか。。。
報われないサランに胸を痛めるのか。。。
映画でドンスという人間が十分につかみきれなかったから、
自分もどんな想いになるのか楽しみだね♪
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。