--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
06
28

【記事】初めての砲門開いたドラマ'友へ'に視聴者の反応'乱雑'

【記事】初めての砲門開いたドラマ'友へ'に視聴者の反応'乱雑'
2009-06-28 00:06:01
200906280006011113_1.jpg
[マイデイリー=ヤン・ジウォン記者]
MBC新しい週末企画ドラマ'友へ,私たちの伝説(以下友へ,演出カク・キョンテク キム・ウォンソク,脚本カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク)'が80年代郷愁を追憶しながら,初めて火ぶたを切った。
27日放送された'友へ' 1回では全国区ごろつき組織の核心人物のなったハン・ドンス(ヒョンビン)と組織を譲り受けて,釜山(プサン),慶南(キョンナム)地域を掌握する組織の実力者になったイ・ジュンソク(キム・ミンジュン)の葛藤と暴力が乱舞した組織世界のすさまじい姿を現わしながら,劇の開始を知らせた。
引き続き幼いドンス,ジュンソク,サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ・シオン)で場面が転換されて1981年学生時代の姿が照明されながら'友だち'として厚い友情を誇示したこれらの姿が見られた。
一方映画'友へ'よりメローラインが一層強化されるというクァク・キョンテク監督の言及のように放送最後にジンスク(ワン・ジヘ)と初めての出会いを持つドンスの姿が描かれながら,劇の期待感を高めた。
しかしドラマ'友へ'が2001年興行神話を作った映画'友へ'をドラマ化した作品だけに放送が終わった後視聴者たちの意見は入り乱れていた。
視聴者たちはプログラム掲示板を通じて,演技者らのなまり発音,過度にしたモザイク処理,映画と比較など感じた点などを多様に提示した。
ある視聴者は"ドンスに扮したヒョンビンの釜山なまりがぎこちなくて,少し惜しい"と発音問題を指摘するかと思えば"19才以上観覧可としながら,モザイク処理された場面がとても多い。
ちょっと激しいように見えるほど"として暴力性が濃厚だったりTV放送に不適切な部分に処理された過度にしたモザイク表示に堪え難い立場を見せた。
また"映画を本当に感動深く見たためか少し残念だ","映画とまた違う思いだ。
これから期待される"等両極端の相反した反応を見せる意見も多かった。
ドラマ'友へ'がMBC週末ドラマの不振を洗い落とせるか成り行きが注目される。
200906280006011113_2.jpg
[MBCドラマ'友へ,私たちの伝説' 1回.写真= MBC]
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。