--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
06
29

【記事】セリフまで同じドラマ'友へ',男ひきつけた?

【記事】セリフまで同じドラマ'友へ',男ひきつけた?
記事入力2009-06-29 10:36
2009062713451816071_1.jpg
[アジア経済新聞コ・ジェワン記者]
MBC週末ドラマ'友へ,私たちの伝説'(脚本演出カク・キョンテク・以下友へ)が初放送から論議の中心に立った。
視聴者らの間でも"新鮮だ"と"退屈だ"という反応に分けられた状態.
そのため回を繰り返すほど'友へ'がどんな評価を受けるのかすでに関心が集められている。
◆男性視聴者,'友へ'の力
初放送後'友へ'は男性視聴者たちの大きい支持を受けた。
特に30~40代男性らが'友へ'に力を与えている。
去る27日初放送視聴率性年齢別構成比(AGBニールセンメディアリサーチ集計・全国2,350世帯)で30代男性が12%,40代男性が11%を占めたのを見てもこのような事実を知ることができる。
普通ドラマで30~40代男性は6~9%を記録することが普通だ。
映画'友へ'の観客数が800万人を越えた理由も30~40代男性らの力だったことに照らしてみればこれらがドラマ'友へ'でも持続的なつっかい棒になる可能性が大きい。
放送関係者には'男性視聴者たちをかき集めれば大当たり出る'という俗説がある。
女性視聴者たちは基本的にドラマに対する需要があるが男性視聴者たちはSBSドラマ'砂時計'のように特別に関心があるドラマでなければ視聴者に流入するのが難しい。
そのような意味で'友へ'は始めて着手をよく踏み出したもよう。
2009062509244932672_1_20090629163842.jpg
◆映画の力,利点利子負担
ドラマ'友へ'は開始からあたかも映画を思い出させるようにする内容で目を引いた。
映画'友へ'と主人公だけ変わったところでセリフまで類似したこと。
このような'友へ'の内容はドラマに得するけれども負担もなる展望だ。
例えばドンス(ヒョンビン扮)の"お前が行けよ,ハワイ"のような名セリフは映画'友へ'中チャン・ドンゴンのそのことと全く同じで,感心する"本当に全く同じだね"と非難する"とても全く同じだね"という2種類反応を呼びおこすのだ。
いくつかのネチズンらはこのような点が'友へ'の弱点として作用することで予想した。
一ネチズンは"800万人が超えてみた映画をいったいなぜドラマでまた作るのか理解できない"と指摘したしまた他のネチズンは"セリフまで全く同じでびっくりした。
映画二番煎じ違うか"という反応を現わした。
反面応援する意見も多い。
一ネチズンは"映画のような画面と映画よりディテールある内容が目を引く"と話したしまた他のネチズンは"映画と微妙な差を感じる味がかなりよい"と評した。
ただ2回だけ放送された'友へ'に対して生半可に成功と失敗を計ることは難しい。
だがすでに視聴者たちの関心対象になったことだけは確実だ。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。