--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
06

【記事】[演芸家話題] '友へ'ワン・ジヘ,映画より大きい比重でドラマ人気

【記事】[演芸家話題] '友へ'ワン・ジヘ,映画より大きい比重でドラマ人気
記事入力2009.07.06 09:51最終修正2009.07.06 09:51 1 0
200906171611233009337A_3.jpg
[アジア経済新聞ムン・ヨンソン記者]
MBC週末特別企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’(以下友へ)が徐々に人気集めをする中でジンスク役を担っている俳優ワン・ジヘの活躍が引き立って見える。
すでにジュンソク(キム・ミンジュン扮)の胸中に席を占めているジンスクがドンス(ヒョンビン扮)とサンテク(ソ・ドヨン扮)の三角関係が本格化しながら‘友へ’の人気上昇傾向を牽引する主要人物に浮上していること。
ジンスクを演じたワン・ジヘは映画の中ジンスクに比べて,はるかに多い比重を占めながら,視聴者たちから注目をあび始めた。
ワン・ジヘの魅力はドラマ序盤、校内グループ‘レインボー’の公演で一部公開された。
引き続き先週末放送分では自身の前でギターを鳴らしながら歌を歌うサンテクのうぶな魅力に引きずられて,友だちと愛人の間二つのうちで一つを選べと提案するなど女性の魅力を発散した。
大きい身長に丸い目,えくぼがぐいっと入る明るい微笑は男性視聴者たちの視線をひきつけるのに足りなくない。
特に1980年代郷愁を呼び起こす復古ドラマの中でお父さんに対する切ない懐かしさと男性の前でよどみなくなしで吹き出すカリスマなど彼女の複合的なキャラクターは光を放つ。
‘友へ’中、男主人公らの微妙な感情を触るジンスクの存在感は、まだ俳優として確固たる位置を占めることが出来ない俳優ワン・ジヘに最高の幸運.
映画で相対的に少なかった女性キャラクターがドラマでは面白味と完成度を高めるのに大きく作用するから、ワン・ジヘの役割と比重はそっくり彼女の人気で転換される展望だ。
劇中‘レイボー’関連ストーリーに対して製作会社の(株)眞人事フィルム側は“事前製作だと見るとあらかじめ計画された笑いのコードらが出てき始めたことで、今後も多様なお話の展開で大きい面白味を与えるだろう”と説明した。
ワン・ジヘをはじめとするソンエ役のペ・グリン,ウンジ役のチョン・ユミなど女優3人衆の活躍はドラマ‘友へ’で笑いと涙を同時に誘発する役割を着実にやり遂げると期待される。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。