--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
10

【記事】キム・ミンジュン"ジュンソクで生きた時間,稲妻のように過ぎ去った"

【記事】キム・ミンジュン"ジュンソクで生きた時間,稲妻のように過ぎ去った"
2009-07-10 09:51:21
200907100918361119_1.jpg
[マイデイリー=ヤン・ジウォン記者]
映画'友へ'のドラマ版MBC '友へ,私たちの伝説(以下友へ,脚本カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク,演出カク・キョンテク キム・ウォンソク)'でジュンソク役で熱演中である俳優キム・ミンジュンが"(およそ6ヶ月間の撮影が)稲妻のように過ぎ去った"として"稲妻がパッとした気分"と所感を伝えた。
'友へ'は事前製作ドラマで今後撮影がまたあることはあるが、去る2日公式的な撮影を皆終えた状態だ。
映画の中ユ・オソンが演技したジュンソクのキャラクターに挑戦した点に対して満足だというキム・ミンジュンは"9年前映画'友へ'を見ながら,あんな良い作品に必ず一度出演してみたいという考えていた"として"そのような中に'友へ'がドラマに進行されるという話を聞いて内心クァク監督に空しい感情が聞いた。
先に私に連絡くれるのを内心望んでいた"と笑い作った。
引き続き"そのような気がしてからぴったり24時間ぶりに本当にクァク監督様に連絡がきた。
比重が小さい役割でも感謝の気持ちであったのに、ジュンソク役を共にしたことは良いとして気分が良かった"と話した。
'友へ'は10%(TNSメディアコリアリサーチ)に少し足りない視聴率を記録しながら,予想より振るわない状態だ。
キム・ミンジュンはこれに対して"率直に惜しい"として"それでもまだ序盤だけに見せる部分多くて,期待はなる"と明らかにした。
彼は今回の撮影で感じた特別な感情を二種類で説明しながら,インタビューを終えた。
"事実作品しながら受けるストレスが多いが率直にドラマ撮影このように楽しみながらしたのは初めてだ。
TVの中私の姿に満足したのも初めてで,'(撮影しながら)幸せだな'と思った。
気楽に休みたいという考えになるが、ほっとする一方名残惜しい"
[MBC '友へ,私たちの伝説'に出演中である俳優キム・ミンジュン.
写真提供=ウィジス]
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。