--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
12

クァク・キョンテク監督、日曜インタビュー人にご出演

クァク・キョンテク監督が、本日深夜放送の日曜インタビュー人にご出演されるようです。
放送よりさらに遅い時間ですが、見ようかなぁ。。。見ても難しそうで分からないなぁ。。。

200907101012561_2.jpg

[日曜インタビュー人]
クァク・キョンテク監督,“映画よりドラマがはるかに大変だったよ”
2009-07-10午前10:11:34
放送:7月12日夜12時40分
<日曜インタビュー人>にクァク・キョンテク監督が招待された。
クァク監督は800万が越える大当たり映画<友へ>の監督で現在放映中のドラマ<友へ>の演出者.
クァク監督は今回のインタビューで映画とドラマ製作にあってあるジャンルがさらに大変なのかという質問に“ドラマがはるかに大変だ”としながら“映画に比べて,編あたり偏向製作費が少ないから時間で解決しなければならない。
それで休み時間寝る時間減らしながらとってこそ分量撮ることができる”とドラマ製作の苦情を吐露した。
視聴率を初めて味わったクァク監督は“初日放映して視聴率受けてみると翌朝に衝撃受けた。
仕事をするのが嫌いだったよ”として“そうしてもみる方々が9:1で称賛が多くて,とても努めた跡が見えるという話が多くて,一日が過ぎて頑張ることができた”と打ち明けた。
クァク監督はまた医者出身のお父さんの話を取り出しながら,シナリオを書けば常にお父さんに先にお見せしたと付け加えた。

番組公式サイトはこちら


****追記(09.07.13)****

昨日結局見ました。
映画監督そして今やドラマ監督でもあるクァク・キョンテク監督が愛する映画、ドラマ、郷土愛、仲間、父親についての素敵なお話でした。
医師であるお父様のサバイバル理論、興味深い。

MBC ‘日曜インタビュー人’ 11回クァク・キョンテク監督
放送:7月12日夜12時40分- 1時10分
録画:7月8日午後mbc中庭
進行:パク・グァンオン論説委員

Q.映画友への監督でお茶の間の舞台に初めて挑戦したクァク・キョンテク監督共にしました。
クァク監督といえば釜山なまり,男たちの話..
剛悍イメージ.
実際に尋ねると暖かくて安楽なイメージ‘マッチョ’映画の巨匠だ..
こういう表現に対しては?
-常に男性指向が強い映画をたくさん作るのではないか、なぜ女性主人公の話はわざわざ避けるかとの質問を受けるのですが、映画的素材を日常的周辺で探して見たら、私が男性で男と焼酎の杯傾ける機会が相対的に多いから、男性が主人公の話が度々出てくるようだ。
ところでそれと言って自らマッチョと考えはしなくて。

Q.ニックネームが特別にくやしかったり不快なことはないでしょう?
-そうですね。
女性が主人公になった女性感性を表現した作品があるならば一瞬に消えるそこのために..

Q.すべての映画に釜山のことば...
特別な理由?郷土愛表現か?
-釜山なまりを遠慮なく使ったのは半分程度に過ぎず..
(映画)チャンピオンは江原道(カンウォンド)なまり,台風は主人公が咸鏡道(ハムギョンド)出身の人物だからそちら側のなまりを勉強したし、素材が釜山が出てくれば自然に釜山なまりが出てくることで、我を張りはしなくて。

Q.(演技者らに)釜山ことばがなじむようにする特別な秘法?
-秘法というよりは熱心に録音して差し上げます。
それでは演技者が、監督が一人でこのように演技までして録音して与えると負担になるが、だから熱心に練習をすることのようです。
- (映画友へに関し)私も興行初期にとても心配.
組織暴力映画,なまり映画だと入り乱れていた中で同じ人がまた会った場合もとても多くて..
試写会でなく一般劇場に私のお金で券買って入って,一般の方の間に挟まってみたのですが、周辺の方らがどんな場面が出てくれば思い出をめぐらす場面が出てくればひそひそ話す映画.
また何かの話やりとりしてまた見る。
その時見ながら感じたのは友へという作品を見ながら,頭の中では自身の思い出のアルバムを渡していたよ。
友へのエピソード場面らが観客らの郷愁を刺激するのに大きい助けになっていないのではないか。

Q.映画友へが持ってきたこと?
-世の中を分かるようにしたようだ。
友へという作品が期待しないように初ヒットタイトルを付けながら,生まれて初めて受けてみられなかった世間の耳目を受けることになった。
友へという作品して人の欲が何で、気を付けなければならないことが何で、最後まであきらめるべきでないことが何かという教訓を得た。

Q.‘新しく生まれた’契機?
- (一種の)思春期青少年で成人に変革するのに多いことを持ってきた。
-偶然に2年前インターネット サイトで最も続編が見たい映画で友へが1等.
他の映画と得票差かなりたくさん出た。
30%近く出てきたのに,まだ続編に対する期待をして啓示だよ。
二時間の映画でできる話限界あったし、それでも今と映画というフォーマットで再包装するのはどこか知らず前後合わない作業そうに見えて,保留だけしていて...
友へをドラマでしてみればどうかとそちらで

(Q.日本側で?)韓流スターがキャスティングされれば製作費求めに奔走しないように先買をしてあげられるという提案受けて..そのような経済的であることを離れて..
語り手として演出者として頭の中に邪悪な妖気がとりついた。
空に漂う話が無事に到着する..
それで数秒ぶりにこの話,この話また使えば良い,したかったのに今回解こう..
語り手として興奮になるから果敢に決めた。

Q.周囲の引き止めなかったのか?
-当然あっただろう。
その方ら忠告はなぜクァク監督がするか,上手でこそ元手であることをそのようにしようとするか..
私は他の作品同様分からないが、友へというタイトル持って出て行く作品は私が責任を負わなければならないのではないかして,することにした。

Q.して後悔は?
-今は全くなくてとる時,あまりにも大変で...^^

Q.映画とドラマ製作,どちら側がさらに大変なのか?
-ドラマがはるかに大変だ。
(なぜ?)映画に比べて,党に偏向製作費が少ないから時間で解決しなければならない。
休み時間寝る時間減らして、仕事をしてこそその分量をとって出すことができますね。
演出者として大部分みなとれないで1,2シーン ミスする場合ありますね。
それでは宿題をみなできなくて毎日毎日を迎えること同じ..
一種の敗北感もある。

Q.映画に観客数があるならばドラマには視聴率がある。
気に障るでしょう?
-率直に視聴率初日放映して翌朝に衝撃.
たくさん驚いた。
仕事をするのが嫌だったよ。
傲慢な想像皆生じながら,これこれからどのようにすると思ったのに。
映画で大変な時と様相が違うようだ。
ドラマを見た方は少ないが9:1程度で称賛が多かったよ。
特にとても努めた跡が見えるという言葉多くて,一日が過ぎて力をだすことができた。
-序盤撮影を始めるのに映画同じ場面とるのにドラマ演技者入っていると若干不慣れ.
私からそうだったよ。
これが合うか。
あんな演技すれば何か違うようにしなければならないのではないか。
当時には演技者に言えなかったが心配が多かった。
そうしたのに10%以上とった次にからは自然に交替させられた。
視聴者たちも少し見れば映画の中残っているチャン・ドンゴンのドンス,ユ・オソンのジュンソクよりは劇中人物がさらに気立てが優しく触れることと見る。

Q.俳優調教師.
俳優を作り出す監督という評価?
-調教師ならば聞くに堪えなくてサーカス団でムチ持って訓練するようで苦しいんだけど。。
その誰も(演技者)本人にこういう役割をしてくれと要求しないのに監督様だけしてくれと要求をします。
自分も自信がないがしてみればおもしろい..
それで私が隠された部分らを発見する目はあっているようだったのでそうした。
訓練,再発見でなく私が見る見真似があるんだな。
演技者明確に持っている長所なのに、分からなかったり使うことを恐れるのを心安らかにして差し上げれば、上手にされるからそのままござだけ敷く役割..
できるだけ撮影前、主演演技者と酒たくさん飲む。
事務室でいくらも出てこなかった表情が酒を飲めば気楽に出てきて。
その場で突然その表情またしてみて下さい。
突然酒飲んでそれでは狼狽するが..
してみれば、いついつ重要な時,この表情使ってみましょう,と話して..
- (周辺部人物扱う理由)私は事実それを分からなかった。
ドキッとするようにいつわかったならば村上龍と対談番組する時,私もその方作品映画でするところであることありましたよ。
この方が自分の小説に表現された少数者,マイノリティ集団を放棄を出来ないことと。
後日にはなぜマイナーに対する愛情が多いかすると“あなたは加えるのでないか..
作品を見ろ。
悲運に行ったボクシング選手,釜山ごろつき,北脱出者.
こういう人々がクァク監督あなたが考える時,英雄でマジョリティ集団に挟まる人か”にびっくりした。
じっくり考えてみたが今まで私がおりる結論はお父さんの影響..
“助けなければならない人をさらに取りまとめろ”こういうのを聞いて育って習性が表れていないのではないか。

Q.お父さん開業医師.
クァク監督も医大行ったのに,なぜ医大をあきらめて映画監督?
-事実放棄という表現が合う。
お父さんの話またできなくないのに6.25戦争体験したし、戦争が終われば帰るべきだとしたのに故郷に帰れない民で生きておられる方..
一度は長男の私を座らせておいて質問をするのに“戦争にどのようにすれば生き残るのか?” “分かりません。”
“公務員、警察、軍人はみな殺すのに医師は生かしておいたよ。”本人は(当時)幼い心にまた戦争が起きることができたことです。
韓国でも北朝鮮でも生き残るべきだとの考えに医者になることに決心,
独学で..
長男であるから私にも“オイ何をするかもわからなければ、医者しなさい。
戦争が起きても殺さないで。”常にするお言葉..

Q.お父さんの存在がとても大きい比重?どんな意味なのか?
-話の出発でしょう。
この頃はよくできないがシナリオ書けばお父さんを必ずお見せして。
お父さんも町内空き家で台本を書いて,子供たちを集めて,演劇を作って,町内大人たちことが見せてされたそうだよ。
お父さんおっしゃるには、どうせ私は君よりは長く生きれないから私が持ってる話みな君にとってすることが後ほど必要ならば使えと、文で残して下さったし、牛の涙という本でも残されたし
この頃も時々その作業をしてくれる。

Q.お父さん映画一度お作りになりますか?
-必ずしなければならないですね~

Q.最近映画観客数減って難しいのではないのか?
-とてもひどく体感..
果たしてこのまま行っていては韓国ではそれこそ少ない予算の作家映画が1,2編出てくるが下手すると韓国映画自体がなくなることもありうる。
なぜならば産業が維持になろうとするなら規模が回るべきなのに、多くの方らが40編程度で見る。
その下にさがって行けば映画にしようと思う人いてもインフラが死んでしまうから難しくなります。

Q.(年間) 70編から40編に与えた理由?
-多い理由あるだろうが映画関係者自らが自粛できなくて、お金だけ確保できると準備が軽薄な生煮えになった作品量産する現象もあったし,この頃チャン・ジャヨン事件のようにあたかも映画俳優や監督らはそのような形態だけして歩き回る,よく食べてお金よく儲けるからなぜ保護が必要なのかという話出てくれば大変です。

Q.スクリーンクォーターが影響?
-とても大きかったんですよ。
象徴的な意味で私たちはこれ以上韓国映画がうまくいこうができなくても関心がないということでしょう。
かと言って他の...
ヨーロッパ映画は米国映画が全世界を掌握するのに危機感を感じて、自国映画を保護しようとするまた違う形態の色々な手段がある。
(私たちは)それまでみなないから...

Q.大作至上主義も映画市場を浅はかにさせる原因違うか?
-ところで私はその立場にはちょっと反対.
なぜならば大作が生き残って,いわゆる興行に良い結果がありきで、他の良い作品性第一として..
興行を担保をして作品ができる機会ができるということだね。
いわゆる話し全体の場が生きるべきで、何でも機会ができるだろう。
皆死んでしまえば機会はまるごとなくなる。
人々に何か見せようとするのに、もう大きくなったからなった。
手を離してしまえば、もうその機会をなくしたのが本当に惜しい。

Q.こういう現実で韓国映画の希望は?
-韓国の人からだ中にある遺伝子.
とても踊りと歌が好きで楽しくてエンターテイナー的気質が多い韓国の人遺伝子が結局生かしておくものと見ます。

Q.国内ファンに言いたいことは?
-私は感謝するという言葉しか..
私どもの映画関係者らが完成度あっておもしろい映画作ってこそ愛される、そのためにそれなしでよく見て下さいという話は空念仏..
私どもは自らがんばるから韓国映画に対する希望のひもを置かれなかったら..

Q.映画の最も大きい魅力は?
-映画という作業しながら一番幸せな瞬間は現場というところにある。
アクション サインと共にカメラがまわる音が聞こえて,考えの外で,演技者が登場するのに何か私が望んだこと以上の表情が,ちょうどその時遠くから誰がするが過ぎ去って..
(こういう)完ぺきな画面を構成したと考える時,監督がカットを叫ぶ時出てくるエンドルフィンは,そうだなしてみたことはないが麻薬よりさらに数えると見ますハハハ。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。