--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
12

【記事】友へ’ 4人衆友情に初めての危機“サランのために友情を売れない”

【記事】友へ’ 4人衆友情に初めての危機“サランのために友情を売れない”
[2009-07-12 09:13:04]
200907120329431001_1.jpg
[ニュースエン ペ・ソンヨン記者]
友4人衆が友情に初めての危機に会った。
7月11日放送されたMBC週末企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’(脚本カク・キョンテク,ハン・スンウン,キム・ウォンソク/演出カク・キョンテク,キム・ウォンソク) 5回でチュンホ(イ・シオン扮)は女の子らと交えて,変わった友だちらのために苦悶に陥った。
これに真夜中に友だちを呼び集めたチュンホ.
友達のドンス(ヒョンビン扮),ジュンソク(キム・ミンジュン扮),サンテク(ソ・ドヨン扮)に“これから小娘たちそのくらいにして会おう。
サランを得るために友情を売れない”と話した。
この日放送には友へ4人衆と共にレインボージンスク(ワン・ジヘ扮),ウンジ(チョン・ユミ扮),ソンエ(ペ・グリン扮)等女子高生らとの荒っぽいサランが目を引いた。
共にキャンプを離れたこれらの中でドンスとジンスクの間に微妙な雰囲気が造成された。
ドンスが“生まれたのが良いと考えてみたことがないのに、今はよく分からない”と打ち明けたこと。
これにジンスクは“今は何が良いの”として具体的に話してくれといった。
これら二人は川岸で一緒に皿洗いをして流された器を捉えようとしたが、抱擁まですることになった。
しかしこの日、ドンスを好きなウンジがやはり自身の心を打ち明けた。
ドンスを訪ねて行ったウンジは自身の心を告白しながら,声まで震えた。
だがドンスは“急ぎの用がある”として席を避けた。
一方、この日放送でドンスはその間和らげてきた怒りと煮立つ災いを持て余すことができなくて、鉄パイプで学校ガラス窓を皆殴れ壊した後,学校を離れた。
またこの日、高等学校卒業を迎えたレインボーメンバーらは新しい世界へ第一歩を踏み出した。
友4人衆はやはり新しい人生に向かって歩いていった。
サンテクはソウル大に進学したし、チュンホは専門大進学のために忙しかったし,ドンスとジュンソクは各々船舶と賭博場に就職をした。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。