--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
17

【記事】[シャル・ウィー・トーク]‘友へ’ソ・ドヨン,“今はエリートでない荒っぽい男性でありたい”

【記事】[シャル・ウィー・トーク]‘友へ’ソ・ドヨン,“今はエリートでない荒っぽい男性でありたい”
入力:2009年07月17日18:33:18
20090718_02500108950238_01L.jpg
“エリート イメージを脱皮したいです。”
俳優ソ・ドヨンがその間引き受けた配役のイメージを抜け出したいという強力な意志を表わした。
ソ・ドヨンはドラマ‘海神’でスエの護衛武士で顔を知らせた後、‘春のワルツ’を通じて,一躍主演俳優に新たに出た。
特に‘春のワルツ’の次世代ラブストーリーピアニスト ユン・ジェハ,シチュエーションコメディ‘止められない結婚’の整形外科専門のワン・ギベク,‘友へ,私たちの伝説’で大学を卒業して留学に行く学究派チョン・サンテクなど主にエリートのキャラクターを演じた。
“これまで主にエリート的な役割を受け持ったのに,普段運動が好きな方なのでアクション演技をしてみたいです。
男性性が強いノワール ジャンルを通じて非常に濃い悪口を吐きだすそのようなキャラクターならば,より一層良いですね。
この前ドラマ‘友へ’で運動で鍛えられた筋肉を公開することができたのにドンス(ヒョンビン)とジュンソク(キム・ミンジュン)の牽制を受けて惜しかったです(笑い).
そうするには私がちょっと優しく見えますって?信じることができないのかも分からないが以来尋ねても軍隊時代新兵教育大調教で服務しながら,新兵らが挙げる‘ワースト3’に挙げられるほど恐ろしい印象だったんですよ。”
去る6ヶ月の間ドラマ撮影をする間、ヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,イ・シオンなど友へ4人衆の役割が自然に分かれた。
ソ・ドヨンが主動して,共に集まる席を作って,集いの雰囲気はキム・ミンジュンとイ・シオンが責任を負った。
ヒョンビンは主に財政(お金)を引き受けた。
こうしたことが頻繁で,すべての俳優らと厚い関係を結んだがソ・ドヨンは特にキム・ミンジュンとは‘極めて親しい友’だ。
インタビュー途中、キム・ミンジュンから電話がきて、しばらく了解を求めて通話をする姿で近い仲であることをのぞくことができた。
20090718_02500108950238_02M.jpg
“(キム)ミンジュン兄とはモデル時期から知ってすごしたので互いに通じる点が多いです。
ミンジュン兄は真の意志になる人です。
今でも事実悩み事のために通話したことだったのに。
兄はまめ知識が多くて博学博識だったり,馬鹿正直ながらも,慇懃ギャグ欲も持っています。
その場は触れなくても家に行って,考えれば笑わせた,そのようなギャグを駆使します。”
ドラマ‘春のワルツ’を通じて,日本で大きい人気を得ているソ・ドヨンは25日日本でファンミーティングが予定されている。
“過去ドラマ‘春のワルツ’が日本で放映された後今にいたるまでファンである方々が多いです。
もちろん国内ファンたちも良くていつも感謝申し上げるがその方ら(日本ファン)のために毎年もれなくファンミーティングを持っています。
ファンたちにより良い作品で報いたいが、今回の‘友へ,私たちの伝説’が既存とは違った面白味とキャラクターを見せることができそうで満足です。
また映画‘友へ’を見た観客らにはかくされた話を見せるという献呈の意味もあるだけより一層誇らしくと考えています。”
ソ・ドヨンはまだ映画出演経験がない。
だがクァク・キョンテク監督をはじめとして‘友へ,私たちの伝説’製作スタッフ大部分が映画スタッフなので既存とは差別化された作業を通じて,映画に魅力を感じることもした。
しかし直ちに映画に挑戦する計画はない。
代わりにドラマを通じて,自分の演技内面空白をさらに積んだ後には必ず映画に挑戦するという意欲を表わした。
<文パク・ジュンボム・写真イ・ソクウ記者>
(出処:sports.khan.co.kr)
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。