--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
17

【記事】[シャル・ウィー・トーク]‘友へ’ワン・ジヘ,“理想のタイプですか?クァク・キョンテク監督様です!”

【記事】[シャル・ウィー・トーク]‘友へ’ワン・ジヘ,“理想のタイプですか?クァク・キョンテク監督様です!”
入力:2009年07月16日18:33:39
20090717_02500111950240_01L.jpg
映画‘友へ’とドラマ‘友へ,私たちの伝説’の最も大きい差異点はバンド レインボーのメンバーのジンスクを通じてあらわれる。
映画の中でただ過ぎ行く人物に過ぎなかったジンスクがドラマでは浮び上がることによってストーリーの弱点に選ばれたメローラインに力をのせることになった。
キャスティング段階から話題を集めたジンスク役を担って,ドラマの完成度を高めて面白みをもたらしているワン・ジヘに会った。
ワン・ジヘはドラマの中のジンスクと大きく異ならなかった。
堂々とした自信が伺えたし,明るいエネルギーがあふれた。
オーディションを通じて,堂々とジンスクというキャラクターを自身のことで作った力が伺えた。
本来は小心な性格の上に涙も多いほうだと、オーディション過程が決してやさしいだけではなかった。
はなはだしきはオーディションの途中、お手洗いに行って泣いたこともある。
だが、ジンスクが清純可憐型人物でないことを見抜く鋭い洞察力があった。
釜山を背景にするだけなまりに対する自信を見せる必要があると判断して,ドラマ‘オン エア’でオ・スンア(キム・ハヌル)の険しいセリフを釜山なまりに移して演技したのが良い反応を得た。
“事実私がメローの中心に立った人物という考えをできませんでした。
ただし良い原作と良い俳優らが出演するのにご迷惑をかけないだろうかと思う心配はありましたよ。
撮影をしながらジンスクの役割を分かっていったし,私もまたしっかりしている女子高生で後半にはどのように変わるか気になりましたよ。”
劇中、ジンスクは高校時代の合コンを通じて,出会ったジュンソクとドンス,そして後ほど会ったサンテクなど4人の友達の中3人と妙な関係を形成しながら,ドラマの葛藤を惹起させる人物だ。
ワン・ジヘが劇中のジンスクならば、三人の男の中で誰を選択するだろうか?
20090717_02500111950240_02M.jpg
“サンテクはエリートなので良くても選択するのが難しい人物であることのようです。
ドンスは同情や憐みの心情でもあって、心には抱いているけれど、結局なされない初恋の感じです。
反面、ジュンソクは何だかんだ言っても情が積もる人物だと、実際に選択するならばやはりジュンソクでないかと思います。
実際の理想のタイプですか?兄さんらが皆良くしてくれて,現場の雰囲気が良いが,あえて挙げるべきだとすればクァク・キョンテク監督様です。
監督様は暖かいながらも,責任感も強くて,撮影会場で軟らかいカリスマで吸引力を持っています。
私は心が暖かくて気さくな人が好きです。”
ワン・ジヘが演技を始めた後、順調な道を歩いてきたことだけではない。
2001年ドラマ‘北京私の愛’以後、主に中国で活動しながら,大変な毎日を送ることもした。
傷と自己恥辱感で否定的であることもだがむしろ肯定の力が強かった。
大変だった時間らが毒になるより薬になったし,演技に対するのどの渇きとその間積もった感情が表出できる‘友へ…’に会ったことは本当に幸運だと感じた。
“過去には大変な撮影が予定されていれば‘明日がこなかったら’と望みました。
だが年を取るとますます面の皮が厚くなるようです。
特に‘友へ’に会いながら,より一層肯定的なマインドを持つようになったし,現場が毎日毎日楽しく感じられます。
私は温室の中の草花よりは野生で育って果断がある俳優になりたいです。
どちらか一つの部分に限定しないで、多様な性格を見せることができたらいいですね。”
最後にワン・ジヘは“ジンスクはワン・知恵を踊るようにさせる”として、ジンスクという人物に対する無限の愛情を表わした。
<文パク・ジュンボム・写真イ・ソクウ記者>
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。