--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
21

【記事】芸能界はこの頃'なまり戦争'中…なまりが良くてこそ作品も浮かび上がる

【記事】芸能界はこの頃'なまり戦争'中…なまりが良くてこそ作品も浮かび上がる
記事入力2009.07.21 09:09最終修正2009.07.21 09:42 1 0
2009072100424368046_4.jpg
[アジア経済新聞ファン・ヨンヒ記者] '
なまりをうまく使ってこそ作品が浮かび上がる。'
映画'海雲台(ヘウンデ)'とドラマ'友へ'はもちろん映画'チャウ' '亀走る' 'お父さん'等に出演する俳優らの共通点は皆完ぺきななまりを駆使するという点だ。
別名'なまり戦争'だ。
ある人たちはコンテンツのリアリティーを高めるためになまりが重要だといって,またある人たちは作品をする背景地と監督が現地地方出身なので'完ぺきななまり駆使'が必須という。
完ぺきななまり駆使がドラマと映画などコンテンツの興行にどれだけ影響を及ぼすかはわからないが作品のリアリティー面ではほとんど絶対的といわなければならないようだ。
特に演技者一人一人をおいてみれば'不明瞭ななまり駆使'は個人の能力を区分する決定的な尺度になったりもする。
真の俳優になるための条件で'なまり'は絶対的である。
最近ある学術誌が調査した'スターのイメージを決定する要素'で容貌(50%)と声(35%)が並んで1,2位を占めたのに声は'なまり'と相当部門関連があるという点でスターのイメージ形成に相当な影響があることを分かる。
だけでなく'タレント性'と'演技力'など個人の能力もスター誕生に決定的な役割をすると見る時,なまりは演技力など個人の能力でみるべきだという世論も相当数だ。
とにかく'なまり'の適切な駆使はスターの能力をもう一度高さは契機になると同時に作品の完成度を高める要素になったりもする。
実際に最近韓国映画界に完成度高いCGと感動を抱かれた'海雲台(ヘウンデ)'のハ・ジウォンとソル・ギョングは完ぺきな釜山なまりを駆使,優れた演技者らであることをもう一度誇示した。
2009070401200623002_1.jpg
ハ・ジウォンは6ヶ月以上釜山出身の演技先生と共に宿泊しながら,完ぺきに近い釜山なまりを習得することができた。
ハ・ジウォンも最近開かれた製作発表会で演技するのになまりが最も大きい困難だったと話した。
彼女はこの日"最も大きい悩みはなまりであった。
撮影する時もガラス管の中に私を閉じ込めておいた感じだった。
刺身料理屋をたくさん通いながら探してみても私の同じ年頃の女は探すのが容易でなかった"として"食堂でご飯を食べる時もなまりだけ聞いた程になまりに対する強迫観念とストレスが激しかった。
穴が空いたエプロンを着たり私の皮膚のトーンよりさらに真っ黒く扮装するなど衣装とメーキャップを通じて,少しずつ適応していった。
目標は釜山に住むお嬢さんのように完ぺきになまりを使うことであったのにうまくいったのか分からない"としてなまり演技に対する困難を吐露した。
ソル・ギョングも"撮影しながら,なまりを使う人が最もうらやましかった。
なまりを使えばもう一度見ることになって羨んで腹が立つといった"として"ユン監督が釜山なまりを使う映画の中で最も完ぺきになまりを消化したい"と話した。
彼は引き続き"においがして,自らを判断する訳には行かないがある程度成果はあったようだ"と付け加えた。
ユン・ジェギュン監督は"私の故郷が釜山だ。
当然数多くの故郷の人々が見るはずなのに俳優らのなまりがぎこちなければどれくらい笑わせようかと思って考えた。
恐らく没入にならないだろう。
そのような面でハ・ジウォン,ソル・ギョング皆に'私たちのなまりだけ上手なようにしよう'として促した"と話した。
2009062509244932672_1_20090721153248.jpg
MBC特別企画ドラマ'友へ,私たちの伝説'(以下友へ)もなまりが常に話題だ。
クァク・キョンテク監督は主人公ドンス役のヒョンビンには自身が直接ドンスのなまりを直接録音する熱情を見せながら'完ぺきななまり駆使'を陣頭指揮したし,大邱(テグ)が故郷のペ・グリンは釜山の友人に別途の課外授業を受け取りながら,釜山なまりを習った。
同数駅のヒョンビンは"初めにミーティングしに釜山に降りて行ったのに監督様が台本20冊とテイプ2ヶを与えたよ。
監督様に驚いて感謝したのが直接あなたの時間を割愛して,ドンスのすべてのセリフをなまりで直接録音した。
監督の熱情に感動した。
そのように助けをくれた監督様に有り難みを感じる"と話した。
そうかと思えば'友へ'で上手な釜山なまり演技で好評を受けている新人俳優ペ・グリンも本来なまり演技によって大きい苦情を体験することもした。
劇中女性7人組バンド'レインボー'のベースを引き受けて,女主人公中1人で活躍中であるソン・ソンエ駅のペ・グリーンは時にはタフで,時には愛嬌あふれたなまりを変化の激しく消化して,視聴者たちから大きい呼応を得ている。
これのために視聴者らの間では"新人俳優であるのになまり演技がとても優れる。
ひょっとして本当に釜山出身であることではないのか"としてペ・グリンの出生地に対する関心まで表わしている。
だがペ・グリンの実際故郷は釜山でなく大邱(テグ)ということ。
釜山と大邱(テグ)なまりは微細な差があるからむしろこれを直すことがさらに大変だったということが彼女の説明.
クァク・キョンテク監督はキム・ミンジュンとヒョンビンなど2人の俳優のなまり演技に対して大きい関心を持っていた。
彼は"(キム)ミンジュンは本来釜山生まれだと心配がなかったのだが、(ヒョン)ビニが問題であった。
どんな方法で外道なまりに対する話がたくさん出ることと考えた。
だがビニは本当に努力をよくした。
'あれをなまりというの'という話だけ聞かなければ大丈夫だと考えた。
それでピンには'100点でない80点だけ合っても大丈夫だと考えなさい'とした"と話した。
もちろんなまり演技はドラマか,映画かによって大きい差もある。
映画ではセリフが短くて,強い抑揚でなまり演技をすれば強力な印象も与えることができて意味伝達も明らかだがドラマでは彼と正反対だ。
ヒョンビンのセリフの中には4分独白ナレーションもあった。
それだけ多い努力が必要だった。
'友へ'の出演者中釜山出身はキム・ミンジュンとイ・シオンなどだ。
それで彼らは今回の演技中に他の俳優らの家庭教師まで併行しようと苦労が並大抵でない。
映画'亀走る'という忠清道(チュンチョンド)なまりが一品だ。
キム・ユンソクは故郷が忠清道(チュンチョンド)なので完ぺきななまり演技を駆使することができた。
特に'生活ユーモア'で通用するひんやりとしたユーモアを駆使する時は忠清道(チュンチョンド)なまりぐらい良い素材もなかったこと.
最近'亀走る'という300万観客を突破した。
それ位の素材で300万人を突破したことはキム・ユンソクの濃いなまりが大きい役割をしたとのことは誰も反論の余地がない。
また'お父さん'のパク・チョルミンまた光州(クァンジュ)出身で全羅道(チョルラド),順天(スンチョン)でとった映画の実質的な主人公の役割をやり遂げた。
彼のなまりは多少高音域だが暖かいながらも,社交的な感じなので映画に登場する現地学生たちと良い演技をすることができた。
これと共に映画'チャウ'の背景地も全羅道(チョルラド)地域だ。
町内住民たちの豊かな全羅道(チョルラド)なまりは映画に恐ろしさよりはユーモアにより一層強力な点を見せる。
それで一部では'猛スピードスキャンダル'よりおもしろい変種コメディーと評価するとも言う。
映画'海雲台(ヘウンデ)'& 'チャウ'
2009072100424368046_1.jpg
とにかく最近になって社会の雰囲気が復古的に流れて,これにより農村あるいは故郷に大きい関心を持ちながら'なまり演技'も新しく脚光を浴びている。


方言と標準語とよばれる言葉が話せる時点でバイリンガルだと、大学の異文化コミュニケーションの某教授が言っていたな。
それを聞いて、ちょっとう羨ましかった覚えが。
なまりブーム、ガイジンにはつらいけど多様な韓国文化が見れて興味深いね
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。