--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
25

【記事】'友へが選択した女性'ワン・ジヘ,とてつもない'魅力'

【記事】'友へが選択した女性'ワン・ジヘ,とてつもない'魅力'
2009-07-24 14:10:41
'遊び人'ジンスクが穏やかになった。
映画'友へ'で多少暗くて反抗的なイメージに描かれたジンスクはドラマ'友へ,私たちの伝説'(MBC)ではるかに明るくて明るいキャラクターに変身した。
ドラマがメローに出会って,劇中ジンスクが占める比重も大きくなったが,新しい人物というほど他の色を帯びる。
8年という歳月の間、キャラクターも分別がついたことだろうか?2001年映画'友へ'で800万観客を動員して大当たりを出したクァク・キョンテク監督が8年ぶりに'友へ,私たちの伝説'という20部作ドラマに戻った。
スクリーンからブラウン管へ場所を移して,キャラクターが純化されたためもあるが,グループサウンド'レインボー'のボーカルで,歌う場面の他にはそれほど引き立って見えることがなかったジンスクは初恋のかすかな記憶のように暖かくてさわやかだった。
ドンス(ヒョンビン),ジュンソク(キム・ミンジュン),サンテク(ソ・ドヨン),三人の男の胸中に飛び込んだ初恋の女性'ジンスク'役はデビュー8年目の'中古新人'ワン・ジヘ(24)が引き受けた。
彼女の名前が見慣れないことはそのまで'ミン・ジヘ'という芸名で活動してきたためだが,ドラマ'北京我が愛'(KBS),'完ぺきな隣に会い方'(SBS),映画'ビューティフルサンデー'など出演作らが相次いで興行に失敗しながら光を放つことができないのがより大きい理由だ。
このためにワン・ジヘはこの頃多くの女性らの妬みもうれしく受け入れている。
たとえ'友へ,私たちの伝説'やはり好評にも週末遅れた時間帯放映されながら,一桁数視聴率という残念な思いをしているけれど,長時間が流れても記憶されるキャラクターができたためだ。
'友へ,私たちの伝説'が100%事前製作されながら,この頃週末遅れた時間に本邦死守とともに余裕あるようにインタビューに専念しているというワン・ジヘを雨がどしゃ降りであふれた去る14日,三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで会った。
dc_wjh8.jpg
プロフィール
名 前:ワン・ジヘ
出 生:1985年12月29日
学 歴:建国(コングク)大学校映画芸術学科。
デビュー:MBCベスト劇場-ものすごいサランを夢見るあなたに
(放 送) MBCベスト劇場-不良少女他多数作
KBSドラマシティ-鶏龍山(ケリョンサン)フヨウが
2003年MBC日曜ドラマ-1%の奇跡
2004年KBS月火ドラマ-北京我が愛
2007年SBS水木ドラマ-完ぺきな隣に会う方
2009年MBCドラマ-友へ,私たちの伝説
(映 画) 2006年KUMIHO/千年愛家族
2007年ビューティフル サンデー
(CF,MV) 2007年熊津(ウンジン)食品自然食
ウィスパー/ネイト/現代自動車/ NA /朝の日差し
イ・スンギ-優しい嘘
ヤン-暗くなる前に
クリックビー- TO be continued
JTL -幸せだった記憶らは


以下、ロ~~~ングインタビューは折りたたんだ。



-この頃ドラマ'タクボンサ'(迫って本邦死守というインターネット新造語)すると思うが,見ながら,気持ちがどうですか?
ワン・ジヘ:いつもお母さんと一緒に見るのに,あまりにもお好きで,私もおもしろく見ています。
だが,短所でも惜しいことらが度々見えて,たくさん気になりましたよ。
特に,私が出てくる場面は怖くなって,よく見られません。
普通はこそこそと見ながら,後ほどダウンロードしてまた見ます。
変なように見えた部分があればずっと回して見てよ。
ひとまずみなとって,フィードバックを受けることができないから,自ら見ながら探そうとする方です。
-事前製作はそのような物足りなさがあります。
撮影終わらせて,その間何をしながらお過ごしになりましたか?
ワン・ジヘ:インタビューです。
ハハハ。
一日に2~3ヶずつ必ずして,週末に少しの間友だちに会ったり休んでそうします。
今はインタビューするのに重点を置いていて,撮影が終わったような感じはならないです。
-インタビューのために気が気でありません。
今日はいくつかやもっとあるんですか?
ワン・ジヘ:この後に2ヶかもっとあります。
-この頃最も多く受ける質問が何ですか?
ワン・ジヘ:たくさん受ける質問ですか?'大いなる関心を受けているのに気持ちがどうか?'という質問もあって,'三人の男の中で実際に誰を選択するか?'という質問を主に受けています。
-さっと重なる質問だけでドキッとしますね。
(笑い)どうしても視聴者たちが最も心配している部分らですから。
準備しておかれた返事がありますか?
ワン・ジヘ:ところでその時ごとに違います。
ハハハ。
dc_wjh9.jpg
< KBS 2TVドラマ'北京我が愛と'(2004)ワン・サラン役>
-今日はどんな返事が出てくるか気になりますね。
その質問はしばらく後で差し上げるから考えておいて下さい。
(笑い)事前製作が増える傾向だが,相変らず多くはありません。
一般的なドラマ撮影と比較した時,どんな点が良いのですか?
ワン・ジヘ:私は'北京我が愛'も事前製作であったし,中国内でとったドラマも事前製作でした。
どうしても作品がみな出ていて,断片台本ということがたくさんなくて,キャラクターに対して考えて表現できるというのが良いようです。
だが,全体をみなとった後,後ほど付けておいて見た時は'ここではこのようにすれば良かったのに'と悔やまれるシーンがとても多かったです。
反面,一般的なドラマ撮影は台本が多く見える4部まで出てきますね。
確かにキャラクターが捕えられなかった状態で撮影を始めて見たら難しい点があります。
もちろん,視聴者たちから色々な参考にする点などを得て,キャラクターを作っていって,演技にも助けを受けることができる点が良いことはところだが,体力的に骨を折るといいましたよ。
私はまだドラマしながら、夜を明かしてみたことがありません。
皆睡眠もよく寝られないでご飯も正しく食べることができないといいますでしょ。
dc_wjh10.jpg
<イメージ左側からソ・ドヨン(チョン・サンテク役),キム・ミンジュン(イ・ジュンソク役),ヒョンビン(ハン・ドンス役),イ・シオン(キム・チュンホ役) >
-映画'友へ'をドラマ化するといった時,暴力程度に対する憂慮が大きかったです。
19禁マークがつくことはしても、地上波で見たら程度緩急を調節しなければならないようなのですが。
このために初放送から過度なモザイクで、視聴者たちの恨む声買いましたよ。
率直に惜しかったです。
ワン・ジヘ:モザイク処理されること見て、多くの方が'チャンネル回したかった'とおっしゃいましたよ。
だが,止むを得ないようです。
あらゆる事を念頭に置いて撮影したにもかかわらず、削除されてモザイク処理するほかはなかった状況が残念で,スタッフらも本当に苦労よくしたのに,残念です。
時々セリフもピーッと処理されたのに,意外にそんなことが多くて,面白味が半減するようで気に障りました。
-そうしたことのようです。
このために足りない分量を満たそうとまた再撮影に入るという便りがあったのに,いつ釜山に集結するんですか?
ワン・ジヘ:どうしても7月末から撮影を始めそうなのですが。
釜山だけで撮影しはしなくて,ソウルと釜山を行き来しそうです。
まだある内容が追加されるのか正確に出てこなかったけれど,監督様がその間人々がさらにおもしろがることができる話を構想して使われるといわれたから,本来撮影したこと以後部分も追加されないでしょうか?私もやはり結末がどうなるのかよく分からないです。
dc_wjh15.jpg
<イメージ左側からユ・オソン(ジュンソク役),チャン・ドンゴン(ドンス役),ソ・テファ(サンテク役),チョン・ウンテク(チュンホ役) >
-映画を通じて,すでにすべて知られた結末がドラマでは変わるというのですか?
ワン・ジヘ:ドラマ結末が映画上ストーリーと似ているように結ばれることはするが,その以後にも何か話が豊富になりそうで,私もどのような話が出てくるのか期待されます。
-そうだけれど,事実映画で興行した作品をまたドラマ化するということに反感を表わしたこれらが多かったです。
ワン。ジヘ:監督様が'友へ'という作品に対してしたい話が多かったもので知っています。
また,枠組みがそのために'組織暴力映画'で認識する方々が多いが,かなり温かい話も多いです。
特に,高校時代の話は当時を記憶するこれらに郷愁を呼び起こすことができるでしょう。
そのような部分に焦点を合わせて,小物一つまで80年代の雰囲気を生かそうと球をたくさん入れましたよ。
そのようなディテール一部門を重点的に見られたらいいですね。
全体的に映画'友へ'と似ているが,新しいおもしろいと考えます。
'レインボー'の比重が大きくなりながら,メローラインが追加された点を新鮮に受け入れられる方々もおられましたよ。
女性方々も十分にお好きなこともあるでしょう。
dc_wjh30.jpg
-最も初めて撮影したシーンは何だったんですか?
ワン・ジヘ:結婚式です。
私の結婚式ではなくて,ソンエ(ペ・グリン扮)とチュンホ(イ・シオン扮)が婚約して結婚までしますね。
その時の人々がみな集まりました。
また,行方不明になったお父さんをジュンソクが探す場面であったのに,それが17~18部程度の内容であるでしょう。
台本がみな出ていたりしたが,後半部内容を先に撮影するという点でかなり大変でした。
お父さんと会う部分で自ら感情を最大限生かそうとしたのに,監督様が'悲しい時何もないように台詞を言えばさらに胸が痛く近づくことができる'と助言して下さって感情を洗練されるように表現する方式を習うことができました。
dc_wjh11.jpg
<イメージ左側からチュア,チョン・ユミ(ミン・ウンジ役),ワン・ジヘ(チェ・ジンスク役),ペ・グリン(パク・ソンエ役、*ソン・ソンエの誤り),キム・リナ(トヨン役) >
-撮影しながら記憶に残るエピソードがあるの?
ワン・ジヘ:ひとまず撮影期間個人的に持った時間中では'レインボー'メンバーらと共にした思い出が記憶に残ります。
松島(ソンド)近海でエビセンにチキン買って持って缶ビール飲みながら,仲良くひそひそとしゃべたりもしましたし。
たびたび劇場に共に行って映画を見たりもしました。
撮影中記憶に残るのは先生に立ち向かって,お尻を打たれる場面です。
そのシーンの放送では'酒場のホステスでもしなさい'という先生の卑劣な言葉にさからって、一発打たれることと出てくるのに,本来は9発まで打たれて10発目打たれる時,先生にそれくらいにしろとといいますね。
当時50発以上は打たれたことのようです。
内側にタオルをあてたりしたが,本当に痛くて涙が出ましたよ。
それも暴力的だと考えられたのかはよく分からないだろうが,私の努力がもう少し見えたらと思ったのに惜しかったんですよ。
-事実さらに暴力的な場面も放送されたのではないですか。
ワン・ジヘ:はい,男子学生教室で先生が殴る場面は私も驚くべきだったんですよ。
私も頬たくさん殴りましたよ。
お父さんにも殴って,ジュンソクにも殴って….
-ドラマですね?
ワン・ジヘ:当然です。
普通の時は合わないです。
ハハハ。
-実際に殴られたという話は知って、びっくりしました。
(笑い)
ワン・ジヘ:高等学校の時居座ることをして、先生に足の裏と手の平を打たれたことはあります。
また,仏教学校を通って,罰で108をしたりもしましたし。
dc_wjh1.jpg
-どんな学生でしたか?
ワン・ジヘ:遊び人ではありませんでした。
ハハハ。
学校の雰囲気自体が自由で,楽しく遊んだ記憶があります。
たびたびご飯買って食べようと垣根を越して通ったのに,その時ごとに白色カーニバルがありましたよ。
一日は他のクラスの友達と集まって垣根を越したのに,またその車を踏んで移るからその友だちが驚きますよ。
分かってみると友だちのお父さん車だったことです。
ハハハ。
給食室で働いている大学生兄さんらがデート申請した記憶もあって。
運動場が広くて,サッカーしてバドミントンして遊んだりもしたし,藤に横になってチュチュバ(氷菓子)食べながら,友だちと仲良くひそひそと話し合ったこと懐かしいですね。
-そのような場面がドラマの中にも出てきます。
王ジヘ:撮影する時もそれが本当に他人事のようでなくて,その時に戻ったことのようで本当に良かったです。
-実際に殴る場面のほか,演技しながら,大変な点はなかったんですか?
ワン・ジヘ:大変だったことは多かったんですよ。
多分初回に出てきたでしょう。
ジンスクがドンスが運営する画廊に訪ねて行って'離れることだ。
ジュンソクを刺激しないで'というセリフをいう場面があります。
自ら準備をよくしたのに,監督様が考えたそのよう感情が出てこなかったことです。
'次にまたとる'という話を聞いてどんなに気に障ったのか,宿舎に戻ってもずっと泣きました。
当時明け方2~3時を越えた遅れた時間であったし,スタッフらも疲れていた状況であったのに,私ひとりよくできなくて,とれないと思ったから申し訳なかったり気に障って,感情がこみあげましたよ。
その時は'私がとても怠けて,準備が不足したか?'という自己恥辱感のために心的に非常に大変でした。
dc_wjh19.jpg
-それでも高い競争率を突き抜けて'ジンスク'役に抜擢されたことじゃないの。
ワン・ジヘ:私もそのように聞いたのに,率直に競争率がある程度であったかはよく分からないです。
ハハハ。
運も良かったし,良く見られたことのようです。
当時'オンエア'(SBS)でキム・ハヌル氏が引き受けた'オ・スンア'のセリフを釜山なまりでお目見えしました。
4次オーディションを経て'ジンスク'役を手にしましたよ。
率直に監督様の意図をよく分からないだろうが,ジンスク役は新人になることと話をして下さいました。
新鮮さを与えようと思ってたのではないでしょうか?また,オーディション中インタビューをしながら次第順調でなかった家庭環境を聞いて明るく育った姿に私をキャスティングされたようです。
容易ではない機会に運良く私が参加することになってうれしかったが,'女主人公が弱いことではないのか?'という話も多く入りました。
私も十分に共感した部分なので兄さんらの演技,監督様の演出,そしてスタッフらの労苦に迷惑をかけないようにさらにがんばったことのようです。
-ジンスクというキャラクターがたくさん変わったようです。
全体的に明るくなった感じです。
具体的に映画の中ジンスクとどのように違ったのですか?
ワン・ジヘ:映画の中のジンスクは、歯が見えるほど明るく笑う場面がないです。
多少暗くて,重いキャラクターだったら,ドラマの中ジンスクは明るくて,快活です。
また,そのように遊ぶ子供も違います。
どうしても映画をドラマ化しながら,表現がたくさん純化された部分があります。
また,伝達しようと思う意味も変わったのでジンスクのキャラクターも変わらなければならなかったんですよ。
dc_wjh14.jpg
-クァク・キョンテク監督が特別に要求したのがあるんですか?
ワン・ジヘ:監督様はジンスクを通じて,女子高時代荒っぽい思い出を生き返らせて,その当時青春を見せたかったです。
そのようなセリフも出てくるのに,男たちがその当時ジンスクを思い出させた時さわやかな感じを受けられるようにです.
監督様が'君は笑う顔が良いようだ'とおっしゃられて、そのような部分をしばしば見せようと努力しました。
-また,どんな部分に重点を置いて撮影したんですか?
ワン・ジヘ:毎瞬間、没入しようと最善を尽くしました。
ジンスクが本当に良いキャラクターと見えられるように撮影したことのようです。
だが,毎シーン、力を集中すればみて負担になることもあると強弱を与えようと努力しましたよ。
また,監督様が'あふれる感情を節制することより足りない感情を引き上げるのがさらに大変だ'と助言して下さって,足りなくないようにたくさん準備して行けば監督様がそれを節制して下さいました。
初めには映画の中のジンスクの雰囲気に染まって,セリフを打ったのに,監督様が'現実的にそのセリフを受け入れろ'といって,サンテクと二人部屋にある時した'치바'という大使もそのように感情を調節して得たシーンです。
- '友へ'という作品はクァク・キョンテク監督にいて格別な作品だった縁だが,撮影会場でどのようだったんですか?
ワン・ジヘ:釜山の全てのものを愛する方です。
臭い一つまでも。
台本の中に80年代釜山がそっくり含まれているようだったんですよ。
俳優らの演技も詳細に導いて下さいました。
ジンスクの場合抜け目のなく見えるための口もようや目つきなどディテールのひとつまで気を遣って下さいましたよ。
また,気になる点をお尋ねすればすべてのことが解消になりました。
過去にはそうでなくて演技するのに困りきったこともあったのに,クァク・キョンテク監督様は違いましたよ。
もちろん監督様が直接台本を書かれたりもされたが,俳優ら皆監督様に対する信頼が厚くて,常に信じて従いました。
監督様やはり俳優らを信頼したでしょう。
誰か信じればその信頼に報いようと努力するでしょう。
野球競技に比喩しようとするなら,北京オリンピックの時イ・スンヨプ選手がホームランを打てなかったのではないですか。
だが,キム・ギョンムン監督はイ・スンヨプ選手を4番打者で維持して下さいましたよ。
互いに信じることがなかったらと思うことのできない決定だったことです。
結局,イ・スンヨプ選手はホームランを打ちました。
私がホームランを打ったのか打たなかったのかは分からないだろうが,そういう信頼のためにさらに引き出してできたと考えます。
dc_wjh4.jpg
-野球の話が出て,話ですが。
釜山の方であると知ってロッテファンなのかと心配している利用者がいました。
ワン・ジヘ:'馬山(マサン)カモメ'とあります。
同じ縁故地を使います。
馬山(マサン)方々も本当に野球が好きです。
私も野球が好きだよ。
撮影中間にも社稷(サジク)球場に行きたくて,ずっと前売りをしたのに,毎度スケジュールが変わったせいで取り消しました。
-キム・ミンジュン氏は社稷(サジク)球場で始球式をされましたよ。
ワン・ジヘ:はい,応援だけして見られなかったです。
その前日撮影が完全に終わって,ソウルに上がる状況だったんですよ。
-馬山(マサン)出身なのに,釜山なまりを駆使するに当たり困難はなかったんですか?
ワン・ジヘ:なまりを使わないでから久しくなって,味出るようにできなかったようです。
'釜山咲く'といいます。
釜山方々がリスニングには不足した点が多かったでしょう。
-馬山(マサン)と釜山なまりは具体的にどのように違ったのですか?
ワン・ジヘ:微妙なトーン差です。
例をあげればソウルは'ママ-'といえば,大邱(テグ)は'オム〓マ-'釜山(プサン)'オム〓マ-'といいます。
-他の俳優方々は?
ワン・ジヘ:チュンホ(イ・シオン扮)兄さんはこの前までは釜山で居住していたのでなまりをとても香ばしくよく使います。
'レインボー'でキーボードを打つミン・ウンジ(チョン・ユミ扮)氏は釜山の方です。
それでとても自然だったし,私も気になったりこんがらかる部分があれば助けを乞いました。
ジンスクの仲良しのソンエ(ペ・グリン扮)は大邱(テグ)出身なのに,大邱(テグ)と釜山なまりはぴったり聞けば知ることが出来るほど違って,困難が多かったでしょう。
ヒョンビン兄さんやはりソウルの方だと非常に大変だったようだし。
(ソ)ドヨン(チョン・サンテク役)兄さんは慶州に住んでいたとはいうが,実質的にソウルの人と違うところがないんですって。
もともとソウルの方言を使ったし,釜山方々と合宿しながら習ったといいましたよ。
一人一人の努力があったでしょう。
-馬山(マサン)からソウルにいつ上がってこられましたか?
ワン・ジヘ:小学校5学年上がってきて,家族皆ソウルで過ごしています。
-リアリティーを生かそうと釜山地域出身俳優らをキャスティングしたのに,スタッフらもそうしたのですか?
ワン・ジヘ:釜山の方らが多いことはしましたよ。
それでなまりが違えばその場ですぐつかんで下さったりされました。
スタッフの方らが本当に苦労多かったです。
私撮影ない時休めば良いが,その方らはずっと準備して,また,80年代という時代背景のために開発があまりならなかった場所で撮影して見たら劣悪だったんですよ。
階段も低く,狭くて。
装備運ぶのを見ていますと感動の連続でした。
'みなそろえた食卓にさじだけのせて食べた'(*上げ膳据え膳?)という話が本当に胸に届きますよ。
互いに情も多く入って,撮影会場の雰囲気も良かったです。
一度はスタッフの方がいびきをかいてNGが出たことがあったのに,誰ひとり鋭敏になって怒らないで,皆笑い流しました。
dc_wjh16.jpg
-またドラマの話をしてみますね。
本人が考えるジンスクはどんなキャラクターでしょうか?
ワン・ジヘ:ジンスクは抜け目のなくて肯定的な子供です。
しょげたり挫折しないで屈せず自身の人生を生きていきます。
不遇な家庭環境の中で大学をあきらめなければならなかったが,銀行員で仕事をしながら,熱心に自分の生活をつくりあげます。
ドラマと映画の最も大きい差異点が'家族'と考えます。
ジンスクの夢は家族が一緒に暮らすことができる家を買うことですよ。
このためにはやく金を儲けなければならなかったのに,後ほど'ホン女史'というジンスクを助けるキャラクターが登場します。
ホン女史は'大手'と資金源を知って、私お金を増やしてくれると提案します。
ジンスクはその代わり銀行出納流れを知らせてあげます。
'ホン女史'というキャラクターが追加されることによってジンスクが期待できる所ができます。
家族の前でいつも明るくて,誰にも寄り添わない子供だが,事実ジンスクも非常に大変で孤独でしょう。
もちろん,そのような部分でドンスに同病相憐を感じて,互いに切なくと考えてよ。
それでもジンスクが寄り添って心安らぐことができる部分が必要そうで、監督様が設定されたのです。
'大手'を女で設定したのもジンスクが女として感じる感情を共有できるようにしたことです。
だが,撮影したことに比べて,放送分量が減りそうです。
-なぜ縮小されたのか分かりますか?
ワン・ジヘ:台本が完成されていたりしたが,内容流れ上やむを得ず中間に修正されなければならない部分がありました。
監督様もすまないと思ったでしょう。
惜しいが,私だけ光るとドラマがうまくいくのではないでしょう。
他のキャラクターとも調和を作り出さなければと考えます。
-それでも内心惜しいと思いますが。
編集された部分の中にひょっとして惜しい場面があるならば紹介して下さい。
ワン・ジヘ:後部分がどのように編集されるかも知れないから今は言うこと困ります。
ただし,高等部時期の時間に追われて,とれなかった場面らがあります。
より多くいったら良かったはずなのにして惜しいです。
例をあげれば,ジュンソクが猫を抱いていたのではないですか。
その猫をドンスが助ける部分があります。
それをウンジが育てるといいます。
他の見方をすれば、ウンジに重要な部分です。
私だけでなくそれぞれのキャラクターごとに惜しい部分らがあるでしょう。
私の部分が編集されたと惜しむのは、ほかの方々に失礼でしょう。
-反対にその方らに重要なシーンがさらに出てくる機会ですからね.
今回のキャラクターを演技しながら,個人的な変化があったんですか?
王ジヘ:ひとまず責任感ができましたし。
私の性格も明るくて肯定的に変わったようです。
率直に今回の作品をする前にはどんなものを準備しなければならなくて演技しながら,何を気を遣わなければならないか分からなかったのに,今は分かりそうです。
特に,容貌的な部分でも几帳面にチェックする必要がありましたよ。
私がちょっと気さくな方なのでコーディネート姉さんがすること他にそれほど神経を使いませんでしたよ。
だが,女優は演技力だけでなく、自身の姿が画面にどのように出てくるのか神経を使わなければならないというのを感じました。
小さいこと一つが画面上で光るようにしますね。
また,演技者は多才多能でなければならないと考えました。
観察力も育てて,勉強もよくして,文も暇が出来次第書いてみるつもりですよ。
その時の気持ちでも,どんな人に会った時,感じを記録しておけば演技する時,助けになることのようです。
dc_wjh3.jpg
-演技する時几帳面な方らしいですね。
ワン・ジヘ:几帳面な性格は違います。
演技する時完ぺきにしたくて度を超すように準備すれば、台本が口に打ち込まれて,10度みな同じ演技が出てきましたよ。
もちろん,私が不足するからなのもあるが,少し融通性がない方です。
監督様もそういうのを指摘しながら'演技する時,一つの感情にだけ表現せずに色々なバージョンで演技してみなさい'と助言して下さって本当にとても役に立ちました。
-タクボンサ後、視聴者の反応も見回すんですか?
ワン・ジヘ:私がまだ怖くなって,DCインサイドだけでなく視聴者掲示板も入れないでみました。
広報する時は自信があるようにしたかったんですよ。
反応がどうなのですか?
-演技に対する指摘はあまりありません。
ワン・ジヘ:私もどんな指摘があるのかある程度は知っているが,具体的に謁見を求める人とかすでにすべてとっておいた状態で参考にすることもできなくて広くて果てしなかったんですよ。
当分は押し退けて後ほど見るつもりです。
-今回の作品ではなくても,非難あるいは批判コメントを受けてみたことがあるんですか?
ワン・ジヘ:演技に対する指摘もたくさん受けたが,特に,容貌に対する指摘をたくさん受けました。
演技が不足したのは努力して,実力を積むことができるが,容貌は仕方ないと考えたのに,今は考えが少し変わりました。
少しでも良い考えて,スキンローションを塗る時も楽しく塗って,食べるのも楽しく食べて。
私の容貌をワン・ジヘとして育てることができると考えます。
-目がだいぶ大きいです。
ワン・ジヘ:それを負担に思う方々もありましたよ。
それで最大限目に力を解こうと努力しました。
ドラマ撮影しながらは感じられなかったのに,確かに気を遣わなければならないようです。
目が大きいから没入をしたのかしなかったのかがそのまま見えますよ。
長所で短所でしょう。
-他のコンプレックスはないですか?
ワン・ジヘ:ただ全体的に凹凸ある顔が良いです。
私はさっぱりする方なのに,古典的な容貌がうらやましいです。
だが,その方らは私のように大きくある容貌を羨みましたよ。
dc_wjh17.jpg
-さっと雰囲気を変えてみますね。
映画'友へ'で'レインボー'ボーカル ジンスクが歌って,多いサランを受けた歌'演劇が終わった後'がドラマにも登場するんですが。
直接歌ったのか心配していましたよ。
ワン・ジヘ:歌をできなくて,直接歌うことができないのがまだ気に障ってくやしいです。
撮影当日にも本当に大いに心配しました。
動作でも上手にするべきだとの考えに練習をよくしたのに,その感じが出てこないですか。
度々映画の中のジンスクの姿にこだわることになりましたよ。
-歌と口もようが合わなかったのに,わざわざそうでもないでしょう?(笑い)
ワン・ジヘ:後部分でそうでなかったんですか?それが高速で撮影するからです。
高速でとれば画面が2倍のろいから,撮影する時の口は2倍はやくしなければなりませんね。
口は合うのに動作はのろいでしょう。
だが,ある程度演出だったと考えます。
dc_wjh18.jpg
<映画'友へ'ジンスク役にキム・ボギョン>
-映画でジンスク役を担ったキム・ボギョン氏と比較してみたところ,分け目が違ったのに特別な理由があるんですか?
ワン・ジヘ:ハハハ。
単純です。
私が左側がさらによく出てきますね。
-ジンスクにいて,本当に重要な場面であったのに,撮影はどうだったんですか?
ワン・ジヘ:それでも自ら雰囲気に取って楽しみながら歌を歌いました。
撮影だと考えないで,'私たちはレインボーバンドだ'と単純にと考えると意外に何かわきおこるものがぴったりきましたよ。
ハハハ。
dc_wjh19.jpg
-劇中三人の男のサランを同時に受けるのに,このために妬む女性の方らが多かったんですよ。
大部分ヒョンビン氏ファンたちであるようなのですが。
ジンスクが'漁場管理する'という批判も出てきましたよ。
どう思いますか?
ワン・ジヘ:ハハハ。
私がもし最高の純真にドンスだけ眺めたとすれば話がつまらないことじゃないの。
他の見方をすればジンスクは二人の男主人公の葛藤を深化させる役割をします。
-ヒョンビン氏ファンたちはそれがさらに憎らしいということのようです。
その上ドンスが死ぬでしょう。
ワン・ジヘ:残念だが,仕方ありません。
なのでさらに切なくなることです。
また,私も心を塩加減をみたのでなくジュンソクを選択するほかはない状況が作られます。
私がドンスに心を開こうとすれば,また心をたたむことになる事件が起きます。
dc_wjh20.jpg
例をあげれば,ドンスが青松刑務所を行きながら,ジンスクに家をプレゼントしてくださいます。
ご存じの通りジンスクは家を買うのが目標の子供です。
お父さんの夢だった家を買って家族のために生きたいでしょう。
その話をドンスが聞いて組織暴力世界に身を置いて,金を受け取る条件でどのような仕事をもかぶります。
もちろん,ジンスクにはお父さんと一緒に住もうと用意した家なのに,船に乗りにでかけなければならないから少しの間住んでと嘘をつきます。
これを知ることになったジンスクは明らかに心痛めながらも,背信を感じることということですよ。
誰に手をかりる子ではありませんから。
また,決定的にジュンソクがジンスクの心に入ってくることになることが起こります。
ジュンソクとジンスクはどうのこうのしながら互いに感情を育てましたし。
-それでは,サンテクは?
ワン・ジヘ:サンテクはジンスクを片思いすることと考えます。
-結果的にジンスクが心にこめた男は誰だったと考えますか?
ワン・ジヘ:確答をするのが難しいが,私はドンスと考えます。
だが,結果的には縁がつかなかったんですよ。
ドンスが初めから気に入ったが,ウンジのために心をたたまなければならなかったこともあったし,ジュンソクとは憎しみの情が入ったわけです。
-このドラマの教訓は友人間に女が挟まってはいけないといいますよ。
(笑い)
ワン・ジヘ:そうです。
ハハハ。
だが,個人的にこのような役割を受け持つことになって,真の光栄です。
また,そんなことのために悪口を聞くことならば,大丈夫です。
皆をみな満足させれば良いだろうが,そうなのは難しいでしょう。
仕方ないと考えます。
-本人ならば誰を選択されますか?
ワン・ジヘ:多分同じ選択をしたでしょう。
ドンスとは切なくて切ない何かがあるが,縁がつかなかったし。
エリート コースを歩んできたサンテクは他の見方をすれば余りにも違った世界の人でしょう。
ジンスクが'一緒に勉強したら良かっただろう'と後悔するセリフがいるのに,自身が成し遂げられないことをサンテクが代ってくれたという満たされることと苦々しさを同時に感じることになるようです。
ジュンソクは麻薬をするが,また責任感あるように戻って,ジンスクの心をとらえます。
決定的な瞬間に大きい助けをもあたえてよ。
私でもジュンソクを選択しそうです。
dc_wjh21.jpg
-キム・ミンジュン氏の麻薬中毒演技はユ・オソン氏顔負けするほどだったとの好評を受けましたよ。
ワン・ジヘ:かなり非常に大変だったでしょう。
それを表現するために顔もそのように作られたし,ご飯も正しく食べられなかったし。
努力の結果だからそのような反応が出てきたことと考えます。
-三方のの実際性格はどうだったんですか?
ワン・ジヘ:ミンジュン兄さんは何というかかなりおもしろいです。
さっとひんやりとしたのが私とコードがよく合って良くて,キメ細かくて,人間的な感じが出るようです。
年齢差もたくさん出て、習う点も多くて,知っていることも非常に多いです。
ヒョンビン兄さんはシーンにとても集中なさいます。
どうしても目つきで表現しなければならない時が多いですから。
時々そのドンスの目つきで'ジンスク可愛く出てきた'とおっしゃれば,気分が良かったんですよ。
俳優として没入する姿がとても良かったです。
ドヨン兄さんはとてもウィットがおありです。
本当にがんばって,熱情的な人であることのようです。
かなり気さくな面もあって近付きやすかったようで。
三方みな俳優としてのカリスマと人間的な温みを持っておられたようです。
-三方中、あえて理想を挙げるならば?
ワン・ジヘ:事実ミンジュン兄さんとぶつかるシーン多くて,一番気楽でした。
ヒョンビン兄さんとは適当な関係を維持して、むしろ演技するのに多い役に立ったようだよ。
ドンスと親しくなれば,放送で見た時切ないことと震えが見られないこともできるでしょう。
dc_wjh22.jpg
-ドンスが死ぬというのを知ったためか,何か憐憫が感じられるキャラクターです。
ワン・ジヘ:そのとおりですよ。
お母さんが浮ついた気持ちになるのを見守る子役ドンスの目つきが成人ドンスにまで続いたことのようでさらに切ない気がします。
監督様もドンスだけ見れば悲しいと話されました。
-各キャラクターの家庭事情がドラマの一筋を成し遂げながら,感情の輪が細かく描写されるんですが。
どうしても分量が増えて見たらキャラクター本来の強烈なことはそれだけ減ったようだったんですよ。
ワン・ジヘ:多分強烈なシーンは後部分に出てくるでしょう。
とてもよく出てきて前部に少し入れたようだが,正確なことはないよ。
これからは順番どおり進行されそうです。
dc_wjh6.jpg
-撮影がない時は主に何をしながら時間を送ったんですか?
ワン・ジヘ:一人で映画を見たり,写真を取りにでかけました。
釜山に見どころがとても多いです。
特に,南浦洞(ナムポドン)一帯にはおいしいものも多くて珍しいところも多かったんですよ。
-ミニホームページを見るからカメラをとてもお好きなようだったんですよ。
ワン・ジヘ:私のものではないよ。
周囲にショッピングモール運営する方々が多くて,少しの間借りたのです。
ところが,関心が多いです。
時間になれば正式に習いたいです。
釜山に不思議な中古カメラがかなり多かったんですよ。
-どんな所を推薦したいですか?
ワン・ジヘ:光復洞(クァンボクトン)通りの国際市場です。
そうしたこと好きではない方々は嫌いにされることもできるので,とても不思議なアイテムが多いです。
価格も安いですよ。
-ファッションに関心が多いらしいです。
ワン・ジヘ:はい,関心が多いです。
また,一つにささればそれだけ生きる方です。
私がチェック開襟シャツが好きで,家に何十着あります。
白いティーシャツも何枚でもあってよ。
それと共にストレスを解くんです。
-普段どんなスタイルを楽しんで着ますか?
ワン・ジヘ:ジーンズにティーシャツや,スカートを楽しんで着ます。
すっきりしているブラック アン ホワイトが好きですよ。
この頃には裂けたスキニージーンズを主に着ます。
dc_wjh23.jpg
- 'レインボー'メンバーらとしばしば似合って通われたといったのに,主に何をしながら遊んだんですか?
ワン・ジヘ:食べるのを好んで,主に食べに通いましたよ。
屋台で氷小豆を売る所があったのに,かなりおいしくて,グリンと一緒に行きましたね。
-人々がわからなかったですか?
ワン・ジヘ:いずれにせよ釜山の方らは撮影すること皆知られたでしょう。
初放送以後にはさらに多く調べてみて下さいましたよ。
-違う方々とはどうだったんですか?
ワン・ジヘ:'レインボー'でその他を引き受けた(キム)リナ姉さんは一歩遅れて投入されたのに,その場面がほとんど最後に撮影したのです。
果たして親しくなることができるか心配したのに,意外にすぐ親しくなりました。
互いにショッピングモールがどこが良いのか知らせて,ミニホームページも見せてしながら,情が多く入りましたよ。
-そうだ,ペ・グリン氏は実名ですか?
ワン・ジヘ:実名だと聞きました。
ハングルの名前といいましたよ。
容貌,性格が名前とよく合うようです。
その子が21才ですね。
冗談で鉄筋もかんで食べる歳だといいましたよ。
dc_wjh2.jpg
-ワン・ジヘ氏も一時は'ミン・ジヘ'という芸名で活動したのではないですか。
また実名に戻った理由は何ですか?
ワン・ジヘ:個性なくてとても可愛いだけの名前であるようですので。
記憶するようにも骨を折られたようだよ。
私に最もよく似合う名前はワン・ジヘと考えました。
もちろん,2年空白終わりに新しく出発しようという意味が含まれていたりもしてよ。
-空白期には学校だけ通ったんですか?
ワン・ジヘ:率直に申し上げれば,学校はしばしば出て行けませんでした。
ミーティングもあったりしたが,'君この頃何をするのか?'という話を聞けば逃げたかったんですよ。
リスニングも嫌いで自尊心が傷つけられました。
そういうのを理解することができる友だち何人かとだけ親しく過ごしたのに,今考えてみればその瞬間が有難いです。
おかげでチングという良い作品ができたのではないですか。
色々な作品をしても,事実'友へ'という良い作品をするために成長していくのに,私はその過程なしでまさに作品に出演することになったので似ていたわけです。
もちろん,私がその時間の間成長をしたのかは分からないだろうが,自ら意味深い時間になったことのようです。
-高等学校1学年(2001)時からCFモデルで活動したので,デビュー8年目です。
どのように演技をすることになったんですか?
ワン・ジヘ:当時にはCFやミュージックビデオ撮影が演技者になる一つの過程でした。
放送を目標にCFモデル活動をする友らが多かったんですよ。
確かに知らなくてする時が演技もそうでうまくいくようです。
ミュージックビデオとる時泣かなければならない場面があったのに,悲しい考えるから自ずから涙が落ちてそうしましたよ。
ある日放送局で4名の監督様とミーティングをしたことがありました。
今は性格がたくさん変わったりしたが,その時は内省的だったんですよ。
顔が赤くなって'どんな演技者になりたいか'という質問に正しく返事もできませんでした。
事実それ以前までそのような考えをしてみませんでしたよ。
そのまま演技したいという意欲だけあるだけ,具体的にどんな俳優になるべきだとの考えはなかったです。
それでもその中ある監督様が私を見守られて1年後にデビューさせて下さいました。
高3時MBCベスト劇場'ものすごいサランを夢見るあなたに'で助演でデビューして'不良少女'では主役を演じましたよ。
チ・ジニ,ソン・イェジン氏が出演された'スポットライト'キム・ドフン監督様です。
その時考えも出て,多い助けをくれた方でしょう。
- 'ジンスク'は家族らが一緒に暮らすことができる家を買うのが夢であったが,ワン・ジヘ氏の夢は何ですか?
ワン・ジヘ:私もまた家族が大きい力を集中するから家族の幸福です?また,可愛い家で子供たちに可愛い服を着せて,良い文を読んで,おいしいものを食べさせてくれることができるそのような余裕ができる時,家庭を設けるのです。
-すでに結婚計画があったのではないでしょう?
ワン・ジヘ:良い人がいればするが,今直ちにした仕事を中断してするということはないですよ。
私が家庭に対する幻想がありますので。
また,中年になった時も誰かに胸ときめく感動を与えることができる演技をしたいです。
-ロールモデルがあるんですか?
ワン・ジヘ:映画'マザー'を見たのに,その強烈さを忘れないです。
釜山にいる時一人で見たのに,キム・ヘジャ先輩の踊りで哀歓が感じられて,涙が出ました。
また,'情事'のイ・ミスク先輩,'愛人'のファン・シネ先輩.
'セブンデイズ'のキム・ミスク先輩.
その方らの熱情が私には大きく近づきましたよ。
細いだけではない,多い試練があったが,それを打破って立上がって,さらに堂々としているとみられるカリスマに似たいです。
dc_wjh7.jpg
dc_wjh24.jpg
-ワン・ジヘ氏もそのような試練を踏んで堂々と立ち上がったのではないですか。
ワン・ジヘ:年齢は幼いが,会社問題で苦労もしたし,温室の中草花でない芝のように育ってきたのでこのように人々の関心を受けることができる今が幸せです。
また,中国に長続きしていて,韓国に対する懐かしさが大きかったのに,このように韓国で活動することができるようになったのも有難いですよ。
-中国はどのように進出することになったんですか?
ワン・ジヘ:韓・中合作ドラマ'北京我が愛'を見て中国側から提案が入ってきました。
-二編程度撮影されたら,1年ほど中国に留まりました。
ワン・ジヘ:はい,そうするうちに幼い心に家考えも出て,皆よくされたりしたが,一人でいる時はたくさん泣いたりもしました。
だが,その時得たものなども明確にあります。
かなりの大変なことがあっても今はその時考えながら,我慢してそうします。
ハハハ。
-中国語が難しいことはなかったんですか?
ワン・ジヘ:韓国語にしてダビングしました。
口の形が違っても関係なかったんですよ。
中国はあまりにも全国的に話が違いでダビングがむしろ自然だったんですよ。
言語は違っても感情は伝えられたようです。
-次期作計画はまだないですか?
ワン・ジヘ:ドラマが終わるべきで次期作を進行できそうです。
映画になるのかドラマになるかも知れないだろうが,現代的な姿を見せてさしあげたいです。
-特別にしてみたいキャラクターがあるんですか?
ワン・ジヘ:'コーヒープリンス1号店'(MBC)で'コ・ウンチャン'役もとても欲も出て,オンエアでキム・ハヌル氏が引き受けた'オスン'役,演技者が俳優役割をするのがとてもおもしろいと思います。
また,濃いメローもしてみたいです。
-濃いメローはどうしても程度が高くないですか?
ワン・ジヘ:キャラクターが良いならば,大丈夫です。
率直に俳優として席を固めようとするなら,ある程度破らなければならない部分があるでしょう。
また,俳優として暮らそうとするなら,仕方ありません。
ハハハ。
dc_wjh5.jpg
-最後に,監督様とミーティングした時,正しく返事できなかったというその質問を差し上げますね。
どんな俳優になりたいですか?
ワン・ジヘ:私は一つイメージに限定されたくなくて。
女優としてたくさん破りたいです。
考えてみれば,女たちのサランと濃い友情を扱った作品は多くないようです。
俳優として成長した時,そのような強烈さを与えることができる作品をしてみたいです。
-最後にDC利用者らに一語言って下さい。
ワン・ジヘに会った日,'友へ,私たちの伝説'初めての場面のように雨が降った。
もちろん現実の中の雨は初恋に対する思い出などは浮び上がる余裕もなくて勢いよく降り注いで,傘の外で手を突き出す意欲さえ出なかったことだ。
雨音のために向かい合って座っている彼女の声も正しく聞こえなくて,多少困りきった。
大きな窓らがパッと開いていたためなのに,その渦中に蚊まで飛び回って,インタビュー途中手をたたくハプニングが広がることもした。
すでに二発も噛まれたという彼女が蚊を捉えるための強い執念を表わしたこと。
ワン・ジヘは親しい兄さんの顔に蚊がとまっていることを見てほおを殴ったこともあるという多少とんでもない話も聞かせた。
隣りのお姉さんのように暖かいながらも,成熟するとみられた'ジンスク'と別に彼女は意外にとんでもなくて気さくな面があった。
確かにこの頃色々な媒体とのインタビューをトレーニングするように消化していたからなのか,ワン・ジヘはいかなる質問にも話をさらさら解きほぐした。
ドラマ撮影中あったエピソードを先に取り出しておいたりもしたのに,彼女の大きな瞳はいつのまに去る5ヶ月の間なじんだ釜山撮影会場を思い出させるようだった。
'友へ,私たちの伝説'を見ていますと,クァク・キョンテク監督がこのドラマを通じて,どのような話をしたかったのかぼんやり推し量れる。
'なぜまた友へか?'という反感を払拭して,ディテールある描写と映像美でその時代を生きなかったこれらにまで80年代釜山の強烈な臭いを漂う。
そのような作品の中に自身が演技)したキャラクターが生きて呼吸しているということを光栄にと考えるのも無理ではない。
原作キャラクターの歓迎を追い落として毎週新しい感動をあたえる俳優らにも拍手を送りたい。
(出処:dcnews)

この元記事の最後にひとことメッセージ動画あり。
元記事はこちら


あー、長かったねぇ
自分が読みたくてつい翻訳機かけてみるけれど???多くて、さらに検索してもムズカシイ
それでもやっぱり読み応えのあるインタビューがでてくるのは嬉しい
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。