--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
26

【記事】ドラマ‘友へ’は映画‘友へ’と‘サラン’似た形?

【記事】ドラマ‘友へ’は映画‘友へ’と‘サラン’似た形?
[2009-07-26 10:54:52]
200907260228181020_1.jpg
[ニュースエン ペ・ソンヨン記者]
MBC週末劇'友へ,私たちの伝説'(以下友へ,脚本カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク/演出カク・キョンテク キム・ウォンソク)は映画バージョン'友へ'とクァク・キョンテク監督のまた他の映画'サラン'の似た形だ?
去る7月25日放送された週末ドラマ'友へ' 9回分は組織暴力の道に入ったジュンソク(キム・ミンジュン扮)とドンス(ヒョンビン扮)のエピソードを入れた。
去る8回分で暴力にまきこまれて,拘置所に入ったドンスはジュンソクと手を握って組織を結成した。
引き続きウンギなど若い青年たちを中心に組織員を集めて,軍規をとらえて合宿訓練をした。
同時にこの日はジンスク(ワン・ジヘ扮)に向かったドンスの切ないサランがあらわれた一幕であった。
ドンスはジンスクに"今まで私に夢を与えた人はきっぱり2人だ.
そのうち1人がまさに君だ。
負担与えるのは嫌だが、そのままこの話できなくて何かことが起これば後悔が多いと思って話す"として自身の感情を遠回しに言って,表現した。
だが彼らはジンスクの過去の恋人でドンスの懇意な友ジュンソクを間に置いている。
ここにドンスがジュンソクお父さんが導く組織暴力に加担することになりながら,ドンスはサランと仕事の全て2つの因子という限界を持つことになった。
これからこれら二人の間できる葛藤と過去の友情が、どんな方法で描写されるのかその成り行きが注目される。
一方、去る2007年封切った映画'サラン'やはり組織暴力出身の男と初恋女との純粋でかわいそうなサランが描かれた作品.
ここにこの日組織暴力らの対話の中に'カクゥンイ’(*‘까뀌’=手斧の方言?)が登場した。
カクゥンイは映画'サラン'でチュ・ジンモが引き受けた役割で,当時この映画の中キム・ミンジュンが引き受けた役割と敵対する人物だった。
これに視聴者たちは"ディテールある設定が眼に触れる。
やはりクァク・キョンテク監督の作品だ" "映画'サラン'でキム・ミンジュンは刃物にささって,死ぬ。
ドラマの中でもジュソクの運命は同じだと思うという装置ではないか"という反応を見せた。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。