--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
27

【記事】‘友へ’ドンス-ジンスク交錯した運命の中離別“私をみじめにさせるな”

【記事】‘友へ’ドンス-ジンスク交錯した運命の中離別“私をみじめにさせるな”
[2009-07-27 06:53:25]
200907262358591001_1.jpg
[ニュースエンユン・ヒョンジン記者]
お互いに対する深い心を確認したドンスとジンスクが交錯した運命の中に離別を迎えた。
7月26日放送されたMBC週末企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’ 10回でドンス(ヒョンビン扮)はジンスク(ワン・ジヘ扮)に遠くへ船に乗ってでかけるとし,手紙一枚を残した。
ドンスはお父さんと住む家をあらかじめ買っておいたのに、当分遠く離れることになり家がガランと空くことになったので、ジンスクに自身が戻る時まで代わりに家にやってきて住んでくれとお願いした。
海がひと目で見えるすべてが白色の邸宅はジンスクの目と心をとらえた。
ドンスは引き続き手紙でジンスクに対する心も告白した。
ドンスは“私は君とともにした時間と笑った姿,した話皆記憶から消されなかった。
ほかのことはみな忘れても君の記憶はそのままだ”として“今この瞬間にも君が浮び上がって。
元気に戻るから他の人と恋人にならずに待ってくれ”とジンスクに向かった切ない心を伝えた。
だがドンスは海でなく警察署へ向かった。
組織の繁栄のために自首しながら,犠牲の道を選択したし3年6ヶ月を求刑された。
有名組織の行動隊長ハン・ドンスが拘束されたと新聞に特ダネにされた記事を通じて,一歩遅れてドンスの本当に内部事情を知ることになったジンスクは辛い涙を流した。
ジンスクはチュンホ,ソンエとともに面会に行ったし、ドンスは申し訳ないという言葉だけ繰り返した。
ジンスクは“これから再び面会に来ない。
家だって、ほかの人に処分するようにさせろ。
再び私をみじめにさせないで”と話しながら冷たく背を向けた。
ドンスに対する信頼とサランが背信でちぎれちぎれに裂けたジンスクの痛い心が、ドンスを眺める表情で如実にあらわれる場面だった。
刑務所の前でドンスの面会に来たジュンソク(キム・ミンジュン扮)とあったジンスクは、ジュンソクをにらみながら“一人でチンピラといえばなるが、他人を道連れか。
本当に嫌いだ”と話しながら,ドンスまで組織に引き込んだジュンソクを恨んだ。
ジュンソクはドンスと自身は仕方ない選択をしたことだけだとジンスクを説得したが、ジンスクは二人の友へを失った背信と悲しみに毒舌だけ浴びせた。
ジンスクは“君たちの二人代わる代わる行きながら,私に何かことをしたものと思うのか。
傷たくさん受けた。
君たちは間抜けな人々だ”と感情で胸が詰まる心情を打ち明けた。
友情それ以上の気持ちで発展したジュンソク,ドンスといつも行き違うことになったジンスクの悲しい運命が浮び上がった。
一方、この日放送でジンスクは久しぶりに休暇を出たサンテク(ソ・ドヨン扮)と懐抱を解いた。
だが、かなり以前からジンスクに対する格別な好感を持ってきたサンテクは、酒に酔ったままジンスクにキスをしたし、驚いたジンスクは“君が私をもう一度気を引き締めるようにさせる”とサンテクを押し出しながら深い失望感を表わした。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。