--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
27

【記事】'友へ',メローライン本格稼動…'真摯' vs 'コミック'注目

【記事】'友へ',メローライン本格稼動…'真摯' vs 'コミック'注目
イ・ミヨン記者 写真チョニュース24フォトDB
MBC週末企画ドラマ'友へ,私たちの伝説'(以下友へ)が主人公らの本格的な愛情動向で関心が集まっている。
女主人公ワン・ジヘを囲んでヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨンなど三人の友の微妙な競争構図が本格的に幕が上がったこと。
このようなメローラインは原作映画で見せてくれなかったことだとより一層目を引いている。
1248653168138_1.jpg
'友へ'はジュンソク(キム・ミンジュン扮)とジンスク(ワン・ジヘ扮)の関係が疎遠になることと同時に、ジンスクとドンス(ヒョンビン扮)間のメローラインが育ちながら,三角関係形態を帯びた。
26日放映された10部ではサンテク(ソ・ドヨン扮)までジンスクにキスを敢行,ラブラインをより一層複雑にさせながら,今後の行方に対する気がかりなことを育てた。
この日放送分でサンテクは学生運動家出身という理由で軍隊で色々な苦難にあって休暇を出た席でジンスクに会うことになった。
共に学生運動をした同僚らの名前を出さなくてはいけない状況など迂余曲折を体験したあげく、やっと休暇に出てジンスクに会って,慰労を受けてキスを敢行したこと。
その間ジュンソクとジンスク,ドンスの間の三角関係が深く表現されていたのでサンテクの登場はまた他の関心を触発させた。
視聴者たちは'隠して置いた感情を表現したサンテクのキスシーンに注目が行く' 'ジンスクだけを眺めているドンスが哀れだ'等の多様な反応でメローラインに対する関心を表わしている。
1248653184760_2.jpg
合わせてチュンホ(イ・シオン扮)とソンエ(ペ・グリン扮)カップルのコミック愛情ラインも劇に活力を吹き込んでいる。
二人は多少深刻なジュンソクとジンスク,ドンスの三角関係や闇の世界へ陥るジュンソクとドンスのストーリー,学生運動家で悩みに包まれて,生きるサンテクと違い肯定的ながらもコミカルな状況らを演出しながら,笑いを与えている。
二人共に酒を飲んでフィルムが切れたソンエを旅館の部屋に出そうとしたが置いて初夜を送って目を引いた。
チュンホはソンエに新郎云々しながら手紙を書くなどの内容が放送されながら,以後二人の愛情関係がどのように発展するかも関心事だ。
一方'友へ,私たちの伝説'の6.0%の全国視聴率(TNSメディアコリア集計)を記録した。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。