--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
31

ヒョンビンインタビュー(ニュースエン)

【記事】ヒョンビン“‘友へ’出演反対激しかった‥私の演技は60点” (インタビュー①)
[2009-07-31 06:50:35]
200907301522311001_1.jpg
200907301522311001_2.jpg
[ニュースエン文ユン・ヒョンジン記者/写真チョン・ユジン記者]
“皆が反対した‘友へ’出演後悔なしに満足‥挑戦精神あったので私の演技は60点”
俳優ヒョンビンが一層荒くなった目つきに戻った。
口数はぐんぐん減ったが、彼の表情には口でとてもみな吐きだすことが出来ない深くて悲しい話がたっぷり含んでいる。
ヒョンビンはMBC週末企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’(以下ドラマ‘友へ’)で主人公ハン・ドンス役を担った。
映画‘友へ’のクァク・キョンテク監督とスタッフらがまた意気投合したドラマ‘友へ,私たちの伝説’は映画よりさらに繊細なストーリーラインをお目見えしながら,主人公らの切ないメロー関係と成長過程などの個人的理由に焦点を合わせて,また他の面白みをプレゼントしている。
ヒョンビンが引き受けた主人公ドンスやはり映画からよりさらに多い理由を伝える。
特にドンスという人物はすでに映画‘友へ’でヒョンビンと同じ所属会社家族で懇意な兄の俳優チャン・ドンゴンが熱演したので、ヒョンビンとはより一層縁が格別だ。
“チャン・ドンゴン氏との比較はもちろん予想した。
だが深く気を遣いはしない。
映画とドラマでのドンスは各々違った感じを持っている。
チャン・ドンゴン氏が演技したドンスより、ドラマで私が演技するドンスはさらに緩和される部分が多かった。
ドラマではドンスがなぜそのような人生を選択と生きるのか、具体的に表現されるからエピソードがさらに多様だ。
ジンスク,両親との関係で見せてくれる点などがさらに多い。
映画と同じアングルを追求したが、場面の他に内容上で明らかに差異点がある”
同じキャラクターを消化したチャン・ドンゴンはヒョンビンに強固な助言者で応援軍だ。
多い言葉の代わりに頑張れとの慰労とよくやり遂げているという応援を送る。
実際ヒョンビンが釜山で‘友へ’を撮影する時,現場を直接訪れたことがあるチャン・ドンゴンは過去映画‘友へ’をとる当時の思い出に陥って,懐かしさを吐露した。
また最近ではドラマ‘友へ’をモニターしながら,ヒョンビンにたびたび文字や電話でおもしろくよく見ているというメッセージを伝えたりもする。
だがヒョンビンがドラマ‘友へ’に出演すると出るや周囲では皆彼を止めた。
極力反対しながら,ヒョンビンに考え直してみることを薦めた。
映画‘友へ’がすでに大きく興行をおさめただけでなく、大衆には映画の中の場面とセリフがとても慣れているからむしろ比較だけ当てられるという意見らが多かった。
“多い反対を押し切って出演を決めた。
視聴者たちの頭の中にすでに映画‘友へ’が刻印された状態なので、どの1人ももれなく‘そうだ,どのように撮ってみようか’という考えで、ドラマ‘友へ’を皮肉ってみるという予想が多かった。
それでも私は果敢に挑戦して,無事に撮影を終えた。
作品に対して特別に酷評があふれることでもないので現在満足する。
私の演技に点数を付けろと言うなら100点満点に60点だ。
挑戦精神が60点で、残った40点は私が演技でさらに満たさなければならない部分だと考える”
もちろん負担感は少なくなかった。
ドラマ‘友へ’だけの色を見せなければならなかったし、そのようにするためには演技にも差別化を与えなければならなかった。
映画より繊細な心理描写はもちろん、ドンスというキャラクターの内的な面をさらに見せなければならなかったので単純になまりや容貌だけがでない繊細な他の何かが必要だった。
“目つきに神経を多く使った。
ドンスは言葉が多いキャラクターではないので、それ以外の部分でセリフがない時は目つきでドンスを表現しようと思った。
ドンスは高等学校の時格闘技選手生活をした人物なので鋭利で鋭い目つきを考えた。
その目つきと状況でのドンスを作るために6ヶ月の間運動もした”
目つきの他にヒョンビンが重点を置いたまた他の演技ポイントはまさになまりだ。
クァク・キョンテク監督はヒョンビンにドラマ20回分のセリフを釜山なまりで皆録音して伝達する熱意を見せた。
些細なことであることもあるだろうが、ソウル男性ヒョンビンには言葉で表現できないほど有難い配慮であった。
釜山で撮影する当時朝から夕方まで釜山なまりを習うためのヒディンは一日中続いた。
リーディング後には監督と一対一なまり課外も受けた。
もしかして表情や感情処理に気を遣うのにセリフを正しく表現できない時はクァク・キョンテク監督の無線機でヒョンビンのセリフが香ばしい釜山なまりも伝えられた。
そのように6ヶ月撮影が続いた。
“監督様に本当に感謝する。
私のなまりをいちいち点検する姿を見ながら,こういう方もいらっしゃるのだなと思った。
作品に対するすごい熱情が感じられた。
撮影会場で正しく表現できないなまりは後時録音でまたした。
ドラマ‘友へ’は事前制作だとみてか編集手本として不足した部分をまた満たすことができた。
補充撮影をしている今はむしろさらに易しく釜山なまりで演技をしている。
なまり演技がもう一層気楽で、習得する過程もはやくなった”
クァク・キョンテク監督との作業はヒョンビンに俳優としてさらに成長できる学習と機会を与えた。
その間分からなかった演技ポイントをクァク監督を通じて,新しく悟ったし、単に今回だけでなくこれからヒョンビンの演技に強固な栄養分になるほどの教えを受けた。
特になまり以外の演技においてクァク監督は徹底的にヒョンビンを信じた。
監督が考えるドンスだけを我を張らないで、ヒョンビン自ら表現やり遂げることができる余地を残した。
このような貴重な過程らがあったのでヒョンビンは決して視聴率に執着しなかった。
映画‘友へ’だけに大きい興行をおさめることができなくて10%内外に留まりながら低調な視聴率を記録しているけれど、スターでない俳優を渇望するヒョンビンに今当面の高い視聴率をそれほど大きい意味がならなかった。
“数字は格別意味がない。
作品自体が非難を受けたり、私の演技に対する反応が良くないならば、気に障って大変でしょうが、そうではなくてある程度良い評価を聞いて必ず高い視聴率でだけ評価されたくはない。
高い視聴率を記録した出演作‘私の名前はキム・サムスン’時のヒョンビンと今のヒョンビンは違う。
その時は私の顔を知らせて多いサランを受けることが最高だったが、今は人気より演技で認められたい”
ヒョンビンはドラマ‘友へ’以後当分休息期に入る。
その間1年が過ぎるまで休まないで駆け付けたので再充電をしながらより大きい跳躍のために内実を固める計画だ。
一緒に昨年釜山国際映画祭に現れたことがある映画‘私は幸せです’封切りが今年の末に予定されることによって映画広報で活動を再開する予定だ。

【記事】ヒョンビン“孤独だが恋愛はまだ...センスある女性良い”(インタビュー②)
[2009-07-31 06:50:59]
200907301523531001_1.jpg
200907301523531001_2.jpg
[ニュースエン文ユン・ヒョンジン記者/写真チョン・ユジン記者]
俳優ヒョンビンがドラマ‘友へ,私たちの伝説’を通じて,最高の純真なひまわりサランをお目見えしている。
ヒョンビンは劇中ハン・ドンス役を担って,高等学校時期から片思いしてきたチェ・ジンスク(ワン・ジヘ扮)と切ないメローラインを形成している。
ドラマ‘友へ,私たちの伝説’は映画‘友へ’より、主人公らのあいだのさらに深くて繊細な心理描写を表現やり遂げながら豊富なエピソードを伝える。
ジンスクを眺めるドンスの切なる心は映画やドラマ皆で相変わらずだが、ドラマ‘友へ,私たちの伝説’ではこれらの愛情関係がさらに浮び上がっている。
映画‘友へ’が友へらのあいだの友情を主な素材でお目見えしたとすれば、ドラマ‘友へ,私たちの伝説’は映画で皆見せることが出来ない人物らのあいだのサランをさらに濃く表わしながら,視聴者たちの心を揺さぶる。
劇中ドンスはジンスクに一言正しく表現できない少しもどかしい男だ。
好きだという言葉さえ手紙に“他の恋人作らずに待ってくれ”とやっと表現する。
だが実際ヒョンビンのサランは少し違う。
少なくとも好きな心を努めて,ぎゅっと押し隠しはしない。
“もちろん誰かが胸の内に入ってくるならばドンスのように非常に悩んで迷いそうだ。
だが違う点があるならば、ドンスは話をよくできないが、私は表現するということだ。
ドンスがそばにいう友ジュンソク(キム・ミンジュン扮)を考えて,さらに話せない点もあるだろうが、私がもし好きな女性を勝ち取りたくて、私の前にいたら良いと判断されれば言葉で心をまさに表現するようだ。
少なくともドンスのように話せなかったり手紙で伝えないだろう”
ドンスのように友だちの前の恋人を愛することになるならばどうだろうか?友情とサラン二つのうち一つを選択しなければならない苦しい状況であることもあるが、ヒョンビンは果敢にサランを選ぶという意外な返事をした。
“女性を選ぶ。
もちろん友だちとつきあっている途中ならばあ、えて奪い取ってきたくはない。
だが、すでに友だちと終わった仲ならば、問題になることがないと見る。
好きな女性に堂々と心を明らかにして連れてくる。
もちろんまだそうしたことはない”
仕事にだけ追われて駆け付けたヒョンビンやはり孤独だ。
いくら仕事にぶらさがって忙しく生きる芸能人であっても孤独なのは皆同じだ。
だが、まだ恋愛する時でないと思う彼だ。
“孤独だ。
仕事をする時は仕事だけするスタイルだ。
まだ仕事が先のようだ。
恋愛は時期になればするだろう。
ガールフレンドもいつか現れるだろうという考える。
私はセンスある女性が良い。
どんな状況が与えられた時,その状況に合うように服を着て行動と話をして適切に対処できるセンスを持った女が理想だ。
賢明ながらも,センスを発揮できたら良いだろう。
また私ができない部分を代わりに用意することができる女性ならば良いだろう”
一方ヒョンビンはドラマ‘友へ,私たちの伝説’放映終了以後当分休息期に入る。
その間1年が過ぎるまで休まないで駆け付けたので再充電をしながらより大きい跳躍のために内実を固める計画だ。
一緒に昨年釜山国際映画祭に現れたことがある映画‘私は幸せです’封切りが今年の末に予定されることによって映画広報で活動を再開する予定だ。

【記事】ヒョンビンに実際の友人と友情とは?(インタビュー③)
[2009-07-31 07:07:00]
200907310705221001_1.jpg
[ニュースエン文ユン・ヒョンジン記者/写真チョン・ユジン記者]
俳優ヒョンビンに友人というのはどんな意味であろうか?
ヒョンビンは現在放映中のMBC週末企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’でハン・ドンス役を担って,熱演中だ。
映画‘友へ’のクァク・キョンテク監督とスタッフらがまた意気投合したドラマ‘友へ,私たちの伝説’は映画よりさらに繊細なストーリーラインをお目見えしながら,主人公らの切ないメロー関係と成長過程などの個人的理由に焦点を合わせて,また他の面白みをプレゼントしている。
高等学校時期竹馬の友であったドンスを含んだ4人衆の友は以後学校を卒業しながら,各自の道を歩くことになる。
学生時代みな固く団結して同じであるところを眺めながら,いつも一つだと叫んだ友へらはおとなになって,世の中に飛び込みながら,他の環境と価値観の中で少しずつ遠ざかることになる。
“私と友人ら関係やはり他の見方をすれば、ドラマの中人物らの状況と少し似ているようだ。
ドラマのように一時毎日付いて回った友人らが各自の仕事をして、自らの仕事ができながら,ちょっと粗雑にされることはあった。
家庭事情などをはじめとして,すべての部分で秘密がなかったしお互いに対して皆知っていた友人らであったのに年を取って各自の仕事をしながらは以前のように連絡して会ったりという時間が減ることになった”
ヒョンビンは竹馬の友であった友人らと関係が少しずつ遠ざかって疎遠になることになった最も大きい原因がもしかしたら自身にあるかも知れないと打ち明けた。
俳優は他の人々と少し違った職業,環境そして越えなければならない制約が多いためだ。
ヒョンビンは今回のドラマを撮影する間、友人に対してさらに深く考えることになった。
ドラマ‘友へ’が彼に本当に‘チング’の意味を振り返ってみることができる機会を与えた。
“ドラマを撮影しながら,私の友人らとの関係を顧みながら惜しいと考えた。
私が今間違っているのではないのか。
その友人ら立場では私が一番忙しくて状況が安らかでないから。
また共有できる話の素材も違うから、ちょっと遠ざかるのではないだろうかという気がした。
私があらかじめそのような点を取りまとめていなければならない部分なのに惜しい。
仕事であるから、ただ友人らが理解してくれるだろう思った”
だが、ヒョンビンは友人らの友情が決して軽薄でなくていつでもまた回復できる関係という強い信念を持っていた。
ヒョンビンは今回のドラマが終われば永らく会えなかった竹馬の友らにまた会う計画だ。
ドラマ‘友へ,私たちの伝説’で友人らがついに悲劇的な結末を迎えるのと別に、ヒョンビンは友人らをまた取り戻すつもりだ。
“本当の友人ならば,以前のようにまた戻れると見る。
ドラマ補充撮影まで皆終えて出ればまた出して,私生活に中心を置くだろう。
それと共に友へらもまた会って,話もしてひょっとしてその間遠ざかった時間の中で誤解があったとすれば解きたい。
男同士で何か空しい点があっても何度として打ち込んでしてすぐ解けるようだ”
ヒョンビンはドラマ‘友へ,私たちの伝説’放映終了以後当分休息期に入る。
その間1年が過ぎるまで休まないで駆け付けたので再充電をしながらより大きい跳躍のために内実を固める計画だ。
一緒に昨年釜山国際映画祭に現れたことがある映画‘私は幸せです’封切りが今年の末に予定されることによって映画広報で活動を再開する予定だ。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。