--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
02

【記事】ヒョンビン,深くなった目つき演技日進月歩…視聴者好評“また見た”

【記事】ヒョンビン,深くなった目つき演技日進月歩…視聴者好評“また見た”
[2009-08-02 09:59:21]
200908020948571001_1.jpg
[ニュースエン イ・ミヘ記者]
俳優ヒョンビンの深くなった目つき演技に視聴者たちが好評を送っている。
ドンス(ヒョンビン扮)は8月1日放送されたMBC週末企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’(カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク/演出カク・キョンテク キム・ウォンソク) 11回でお父さんから組織を譲り受けた樽石(キム・ミンジュン扮)を代わりに行った刑務所でケンカをして,悪名高い青松刑務所で移監された。
ドンスは刑務所に収監された後にもチンピラにふさわしくなく本を読みながら,丁寧に過ごした。
チンピラになった理由を尋ねる質問に“苦しくて”と答えたドンスはいじめにあう友人に“弱く見えればさらに困らせる。
負けん気で持ちこたえろ”と助言をしながら,静かに生活するようだった。
だがドンスは結局自身のカッとする性質を耐えることができなくてケンカをしたし,手足に手錠がかけられたまま独房に閉じ込められてしまった。
引き続きドンスは青松刑務所で移監されて,ともすると足で蹴られて,殴られる屈辱的な収監生活を黙黙と耐えながら生きていった。
ヒョンビンは‘友へ,私たちの伝説’で一層成熟した演技をお目見えしている。
特に友人の代わりをして,刑務所に行くという大変な決定を下したヒョンビンは憂愁に充ちた目つきと苛酷な環境で生き残るためにもがく姿で視聴者たちの目つきをひきつけている。
視聴者たちは“ヒョンビンだけ見ればなぜか悲しくなり涙が出る” “うら寂しい目つき演技が胸に迫る” “ヒョンビンは男も惚れるようにさせる目つきを持った” “以前にはヒョンビンを顔だけハンサムな俳優で見たのにまた見た” “ヒョンビン本当に良い俳優だ”と好評を送った。
この日‘友へ,私たちの伝説’はサンテク(ソ・ドヨン扮)が学報社生活をしながら,赤と烙印を押されて,軍隊で大変な苦労をする痛ましい姿と、チュンホ(イ・シオン扮)とソンエ(ペ・グリン扮)があれやこれやサランを育てていく可愛い姿が放送された。
一方8月2日放送される‘友へ,私たちの伝説’は予告篇でジンスク(ワン・ジヘ扮)がドンスに“愛してる”と自身の心を伝えながら、ドンス-ジンスク-ジュンソクを囲んだ三角関係の終止符を予想させた。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。