--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
02

【記事】変わったジンスク,私の人生は私が生きる!“残忍だとしても関係ない”(友へ)

【記事】変わったジンスク,私の人生は私が生きる!“残忍だとしても関係ない”(友へ)
[2009-08-02 09:14:52]
200908020752531001_1.jpg
[ニュースエン イ・ミヘ記者]
俳優ワン・ジヘが‘友へ,私たちの伝説’で一層成熟した演技をお目見えしている。
ジンスク(ワン・ジヘ扮)は8月1日放送されたMBC週末企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’(脚本カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク/演出カク・キョンテク キム・ウォンソク) 11回でドンス(ヒョンビン扮)の収監と、サンテク(ソ・ドヨン扮)と事件後内面で何か変わった姿を見せた。
その間ジンスクが自身が愛する男性ジュンソク(キム・ミンジュン扮)やドンスに言いなりになる受動的な感じのキャラクターだったら、ジンスクは一層能動的なキャラクターに変わったこと。
最も変わった姿はジンスクが銀行VIP顧客のホン女史に会いに行った場面で確認することができる。
ジンスクは自身の容貌をほめるホン女史に“私は女史様がさらにうらやましいです”として“若くて可愛いのは年取ればなくなっても、お金は時間が経つほど利子がつきます”と話した。
またホン女史が“銀行仕事をして一回ずつ私が必要なお手伝いほどほどにしてくれることができるか?”とお願いするやジンスクは“不法なことだけはしないが…”と答えながらも“合法や不法でもみな地価編み出すはずだ”というホン女史話に一言の下断らなかった点も同じこと.
ジンスクはホン女史の銀行の仕事をして余ったお金を正直に持って行って,警察署で会った浮浪者が自身のお父さんではないとの事実を知っても“これで酒買って飲まずに,必ずあたたかいクッパ買ってください”とお金を渡す暖かい人だが,これから変化が感じられる大きな課題だ。
このようなジンスクの心境変化はソンエ(ペ・グリン扮)にかけた話でも確認することができる。
ジンスクはソンエに“私もう私の人生だけ熱心に生きようとする。
‘残忍だ’声聞いても、そのように生きるのが正しいことのよう”と覚悟を表わした。
これから変わったジンスクの姿を見ることになることで期待を集める。
またジンスクは8月2日放送される‘友へ,私たちの伝説’ 12回予告篇でドンスを面会行って“あなたを愛しています”とサラン告白をしながら、これからサランの前でも積極的な姿を見せることを推察させた。


いかなる状況に陥っても一番強いのはジュンソクでもドンスでもなく、ジンスクだなぁ~と思った。
ホン女史との絡みがよーくわかんないので復習せねば。
これからどんなお遣いを頼まれるのやら。。。
3話冒頭でジンスクに助言する声ホン女史てこういう人物なのね、と今更認識
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。