--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
10

【記事】ヒョンビン,演技とサラン一度に得る(インタビュー)

【記事】ヒョンビン,演技とサラン一度に得る(インタビュー)
SSI_20090810091314_V.jpg
恋におちた男ヒョンビン(27)の目つきが一層さらに深くて鮮やかだった。
ドラマ‘友へ,私たちの伝説’(脚本カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク・演出カク・キョンテク キム・ウォンソク)でヒョンビンは‘孤独な’反抗児ハン・ドンスとなる。
今までなかった荒くて強い組織暴力の姿に戻った彼は、ハンサムなハンサム スターで演技の味を知っていく俳優に変身中だ。
Keyword 1.
ドラマ‘友へ’を選択した理由
ヒョンビンは去る2003年KBSドラマ‘ボディガード’でデビューした。
デビュー後7年間多様な役割を受け持ったが唯一ドラマ‘私の名前はキム・サムスン’でも映画‘百万長者の初恋’で見せてくれたダンディーで軟らかいイメージが強かったのが事実.
それで2009年彼がドラマ‘友へ,私たちの伝説’を選んだことはあまりにも意外であった。
“現場マネジャーと(チャン)ドンゴンが兄のぞいては全員反対しましたね。
映画‘友へ’がそしてドンゴンが兄が作り出した‘ドンス’が人々にあまりにも強烈に刻印されているからです。
原作があるから無条件比較されます。
せいぜい元手でしょう。”
外国語習うようになじませた釜山なまり,一日4時間ずつ運動しながら引き締まったからだ作り,わざわざタバコを吸って酒まで断って行きながらも,彼が組織暴力‘ハン・ドンス’キャラクターを選択した理由は何だろうか。
“‘友へ’は夢で希望と同じだった作品です。
映画が開封された去る2001年,私は2年間両親を説得したあげく演劇映画科に進学しました。
劇場で映画‘友へ’を見ながら‘あんな作品,キャラクターをいつか必ず一度してみたい’という確約をしましたよ。
そのような作品であったのに2009年に私がその作品中で演技をしています。
本当に夢のようなことが広がったことでしょう。”
普段懇意なチャン・ドンゴンは彼の選択を支持したし,ドラマが放送されているこの頃メールと電話で‘よく見ている’という激励のメッセージを伝える。
自身の釜山なまりがぎこちないという指摘にも,視聴率が思ったより出てこなくても作品自体が‘well made’ドラマで称賛を受けて愛されることができるならばそれでいい。
“‘友へ’を選んだこと絶対後悔しません。”ヒョンビンは何度もこの話を繰り返した。
SSI_20090810091315_V.jpg
Keyword 2.
‘孤独な’男,愛に陥る
最近ヒョンビンに大きい変化があった。
まさに同僚俳優ソン・ヘギョ(27)との熱愛事実が世に公開されたこと。
二人は昨年KBSドラマ‘彼らが生きる世界’で初めて会ってくる超恋人間で発展した。
“もう本当に休みたいです。”昨年からドラマと映画をひきつづきとるのに精魂尽きたというヒョンビンはしばらく休息が必要だと歌を歌った。
だがそんなに忙しくて大変なスケジュールの中で彼が笑うことができた理由は別々にあった。
サランが人を変化させて慰めた。
インタビュー当時熱愛事実を極力否認したヒョンビンが明らかにした理想があった。
まさに‘センスある女’だ。
すでに彼は自身が描いた理想に会ったことだろうか。
“センスある女が理想です。
私が愛嬌も多くなくて人なつっこさもなくて,周辺の人々をよく取りまとめることができませんね。
その時その時状況に合うように私がのがす部分をよく取りまとめてくれることができる女性と付き合いたいです。”
二十才物心つかなかった時期から夢見てきた夢の配役を演技して同時にサランまで得たヒョンビンにドラマ‘友へ’は特別にならざるをえない。
2009年彼は‘ヒョンビン票(表)’ドンスを,そして理想に会った。
(出処:nownews)
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。