--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
23

【記事】‘友へ’ヒョンビン恨みが多いカリスマ爆発‘チャン・ドンゴンのドンス圧倒するか’

【記事】‘友へ’ヒョンビン恨みが多いカリスマ爆発‘チャン・ドンゴンのドンス圧倒するか’
[2009-08-23 08:23:24]
200908230822341001_1.jpg
[ニュースエンユン・ヒョンジン記者]
俳優ヒョンビンの爆発的な演技が光を放った。
8月22日放送されたMBC週末ドラマ‘友へ,私たちの伝説’で政府は検察と警察力を総動員して,犯罪に対する監視活動を強化して組織暴力団掃討に対する積極的な意志を明らかにした。
大統領の大犯罪戦争を宣言したし、釜山でも全国で活動中の組織暴力団に対する無期限疎通作戦が始まった。
ドンス(ヒョンビン扮)はあるいは自身まで誤ることを憂慮しながら,お父さんに町内を離れて,ソウルや済州島で気楽に暮らしてくれとお願いしたがお父さんはこっくりともなかった。
もしかして自身のために傷ついて,心配して,懇々とお願いしたにもかかわらずついに断るお父さんを見ながら,ドンスは感情が込み上げて上がった。
ドンスは“私がけんか置いて何が上手なのか違う。
昼夜、四柱推命の本ばかりよく調べて,本来息子の四柱は知っているのか。
何日何時に生まれたのも分からないじゃないのか”として“お父さんの息子ではないということも知っている”と胸の中に深い恨みをはらしておいた。
だがお父さんはドンスのほおを殴りながら“血生臭い私はお金何文持ってきたとこうすることか”とドンスを無視した。
お父さんの店を飛び出して悲鳴をあげながら,絶叫するドンスには避けられない悲しい運命と向き合った残念さがくだくだしく切って出た。
特にこの場面ではヒョンビンの爆発的な演技が劇を圧倒した。
特に長い間の友人で唯一のサランだったジンスク(ワン・ジヘ扮)がジュンソク(キム・ミンジュン扮)と結婚するという消息を聞いて、ますます艶がなくて暴力的に変わっていくドンスの姿では悲しみと怒りが交差しながら,視聴者たちの視線をひきつけた。
ヒョンビンは今回のドラマを通じて完ぺきな演技変身に成功したという好評を得ている。
非常に濃い釜山なまりはもちろん、セリフがない時は目つきで内面に含まれた感情らを皆吐き出すカリスマを通じて,映画‘友へ’でチャン・ドンゴンが熱演したドンスとまた他の魅力のドンスのキャラクターを実感できるように生かしているという評価だ。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。