--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
30

【記事】‘友へ’ヒョンビン凄惨な最後“そのくらにしろ。沢山食らっただろが”名セリフに視聴者“鳥肌ぞっと”

【記事】‘友へ’ヒョンビン凄惨な最後
“そのくらにしろ。沢山食らっただろが”名セリフに視聴者“鳥肌ぞっと”

[2009-08-30 09:09:02]
200908300002381020_1.jpg
[ニュースエン ペ・ソンヨン記者]
ドンス(ヒョンビン扮)が雨の中で凄惨な最後をむかえた。
去る29日放送されたMBC週末ドラマ'友へ,私たちの伝説'(以下友へ/脚本カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク/演出カク・キョンテク キム・ウォンソク) 19回でドンスは食い違ったジュンソク(キム・ミンジュン扮)の指示で雨の中で刃物使いにあった。
血をざあざあ流しながら,自身を刺すチンピラの手を握って"そのくらいにしろ。
沢山食らっただろが"と話す彼の目つきが悲しいながら鋭かった。
そのように雨の中の一方でうずくまって死んでいくドンスは、一歩遅れて自身を訪ねてきたジュンソクと最後に向き合った。
真に至難だった運命だった。
幼い時懇意な友であった二人は成人になって同じチンピラ世界へ足を入れながら,少しずつ間柄がずれた。
1人の女性を愛することになった運命も悪かったが、いつのまにひときわ育ってしまった二人周辺には両者を行ったり来たりしながら仲違いするこれらも多くなった。
結局ドンスは自身が予想した通り、ジュンソクに後頭部を殴られた格好になってしまった。
ジュンソクはやはり最後にすべての作業を撤回することを命じながら,ドンスを生かそうと思ったが友を殺した者になってしまった。
一方この日、'友へ'は同名の映画であまりにも有名な場面になってしまったシーンが登場した。
ドンス役のヒョンビンは映画'友へ'の有名セリフの"お前が行け,ハワイ" "このくらいにしろ。
沢山食らっただろが"を自分だけの色で再現した。
この日放送に接した視聴者たちはヒョンビンの熱演に賛辞を送った。
彼らは関連掲示板を通じて"鳥肌が出た。
目つき,表情皆とても良い" "映画で内容を皆知っていることにも手に汗を握ることになった"と話した。
週末劇'友へ'は30日最終回30回(*20回)で放映終了される。
ある関係者は結末と関連,“映画と完全に違った結末を見せる。
確実な反転があって,その反転は最終回の20回に放送される”と明らかにした。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。