--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
30

【記事】'友へ',ジュンソクはドンスを生かしに戻っていた!

【記事】'友へ',ジュンソクはドンスを生かしに戻っていた!
2009-08-30 11:17:23
200908301038491116_1.jpg
200908301038491116_2.jpg
200908301038491116_3.jpg
200908301038491116_4.jpg
'ヒョンビン,キム・ミンジュン圧巻目つき演技に,映画'友へ'とはどのように違うか…30日終放気がかりなこと'
[マイデイリー=キム・ヨンウ記者]
ドラマ'友へ'と映画'友へ'はどのように違うだろうか。
29日D-1,最後の回を一日控えた放送で視聴者を驚かせた'反転'があったが,また'運命'は逆らえなかった。
MBC週末特別企画ドラマ‘友へ,私たちの伝説’(脚本:カク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク,演出:カク・キョンテク キム・ウォンソク)が最後の回を控えて結末に対する気がかりなことが増している。
29日夜19回放送でドンス(ヒョンビン扮)は映画でチャン・ドンゴンが死んだとおり、釜山ナイトクラブにジュンソク(キム・ミンジュン扮)と最後の会合を持って、クラブ入口を出て相手方行動隊襲撃で雨の中に残忍に殺害される。
クラブルームでドンスとジュンソクは映画と同じく"ハワイに行け" "お前が行け'として息が詰まる舌戦をしていて,ジュンソクは結局ドンスをあきらめてタバコを落とすことで傘売りの行動隊に殺害を指示する。
だが大反転,'友を殺せ'という命令をして車に乗って出て行くジュンソクは、二人の恋人ジンスク(ワン・ジヘ扮)から"私たちが離れるのだから,絶対に何事もなくして'という懇切な電話要請を受ける。
瞬間ジュンソクは'ジンスクと自身が譲歩することにして' "車回して,取り消す,みな中止させろ"としてドンスの殺害指示を翻意する。
これは映画にはなかった場面.
"私たちは命令のままにする奴,だろ"として血も涙もない組織暴力世界の残忍さを追う,結局'友'の友情と人間を探るという大反転だったが,また訪ねて行ったクラブの前ではすでに悲劇は広がったし,友'ドンス ヒョンビン'は映画のチャン・ドンゴンのように'そのくらいにしとけ,たくさん食らっただろが'としてあらゆる所に刃物さされてぼろぼろだ。
映画のように運命はそのまま行った。
視聴者たちはキム・ミンジュンが"車回して"する時"ひょっとしてドンスが生きてるか?'としばらく疑って楽観(?)していた。
ドンスが生きてるならば'友へ'の悲劇的名場面がお前も生きて俺も生きる'新派'と結論に至るのに一巡'水っぽい気持ち'も入ったりしたが,反面その間ドラマが見せた友情に取って,またドンスが生きることも見送った。
30日最終回予告篇ではジュンソクがこれに対して自身の指示によったものと法廷陳述をする。
場面は原作映画そのままだ。
だが土曜日放送でジンスクが二人ドンスとジュンソクの間を仲裁するために努力する姿やウンジ(チョン・ユミ扮)に会って,海外逃避をお願いする場面などが登場しながら,しばらく楽観論も起こったこと。
またサンゴン(イ・ジェヨン扮)がドンスとジュンソクが友情を探して,結託することを備えて,何かを指示する場面や組織暴力団と結託した国会議員がト・シニョン検事(*ノ・ジュンホさんね!)を訪ねて行って,何かを計画しようとするなど結末に対する複雑なヒントが提示されながら,その関心は残っている。
さらに29日放送では'友へ'のサンテク(ソ・ドヨン)が空港でチュンホ(イ・シオン)に会って"お前も見ずに誰にも見せるな,後日持ち出してくれと連絡しても与えるな"とがちがちに包んだ塊のファイル包みを渡した。
果たしてその中には何が入っていたのだろうか。
これに対して製作会社の(株)眞人事フィルム側は“多い端緒らを組み合わせてみれば意外に自然に結末が予告される”としながら“一部ネチズンらが正確な予測をしておこうとすることもした”と伝えた。
製作会社では8月初め進行された補充撮影で非公開で撮影された結末の部分の一部写真を予告篇と共に公開,結末に対する期待を高めている。
そちらでキム・ミンジュンは囚人服を着たし,監獄中でイ・ジェヨンとキム・ミンジュンが喉首とらえて戦うカットはまた他の端緒を暗示したりもする。
果たして組織暴力親分イ・ジェヨンと行動隊長キム・ミンジュンはどんな葛藤があったのだろうか。
ドンスの殺害指示はジュンソクの個人的決定であろうか,でなければ組織の決定であろうか。
または組織の誤解があったし伝達過程が間違ったのか。
最後に入り込んで行くほどヒョンビンとキム・ミンジュンなどの演技は光った。
ナイトクラブ'ハワイ'会合で二人の目つき演技と気力の戦い演技は映画の中チャン・ドンゴン,ユ・オソンに劣らなかった。
原作がある限界,そして主要ストーリーと演技を逆らえない限界にもかかわらず,か細い花男イメージのヒョンビンは彼の強い目つきと非常に濃い釜山なまりのセリフでますます残忍でとても冷酷な組織人間になって行ったし,組織に先に行ったキム・ミンジュンも強いアゴの線に印象的目つきとセリフで'組織'と'友'を行き来する人間性演技を格好良く見せてくれた。
ヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ・シオン,チョン・ユミ,ペ・グリンなどが熱演した‘友へ,私たちの伝説’は30日午後10時40分最後の放送をする。
[写真= '友人ドンス'を生かすために戻ったジュンソク,'友人ジュンソク'の殺害指示で雨の中で死んでいくドンスヒョンビン,友人ドンスの殺人教唆罪で監獄に行ったジュンソク,囚人服を着て裁判を受けるキム・ミンジュン。(写真上から)]
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。