--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
31

【記事】'友へ-最終回'結末,'反転'妙味光った

【記事】'友へ-最終回'結末,'反転'妙味光った
2009-08-30 23:43:34
200908302230491112_1.jpg
[マイデイリー=イ・ソユンインターン記者]
MBC週末ドラマ‘友へ,私たちの伝説'最終回が映画と違った場面を見せて目を引いた。
30日放送された‘友へ’ 20回で,刃物で刺されて倒れているドンス(ヒョンビン)にジュンソク(キム・ミンジュン)は"愛する友よ、しっかりしなければならない"として話す。
ドンスとジュンソクの目つきが交差する場面は友である二人の残念な感情を映画のような映像美で現わしながら,視聴者に強烈な印象を与えた。
ドンスの死後、ジュンソクは逃避生活をする。
ジンスク(ワン・ジヘ)はジュンソクに"日本へ行く船が準備されること"という話をするがジュンソクは"ドンスは私が殺したのと同じだ。
そのような計画を組んでいた"として大変がる。
そのようなジュンソクにジンスクは"違う。
ドンスをあなたが殺さなかったということを世の中が全部知っている"として話す。
チュンホ(イ・シオン)は弁護士を選任しながら,ジュンソクのために努力するが,ジュンソクはドンスの死が自身の指示によったものと法廷陳述をする。
サンテク(ソ・ドヨン)はジュンソクに面会に行って"法廷でなぜドンスを殺したという嘘をついたか"と尋ねる。
ジュンソクは"私たちはごろつきなのに恥ずかしくなって"といって,サンテクは"そうでない。
私たちは友だちなのでそんなものだ"と話す。
収監されたウンギ(ソン・アンモ)は検事に"上位でだけ作業しろ。
殺さないで傷だけ作れ"としたと話す。
出国をしようとしていたサンゴン(イ・ジェヨン)は監獄で送検される。
監獄中でジュンソクはサンゴンを訪ねて行って正面対立してすさまじく懲らしめる。
サンゴンに振り回すジュンソクのげんこつは友人のための復讐であった。
結局ジュンソクはサンゴンに刃物を振り回してサンゴンはそのように死ぬ。
ジュンソクは結局死刑執行場に歩いていく。
ジュンソクとドンスの幼い時の姿,4人の友だちの幸せだった姿を回想する場面が最後に描かれた。
‘友へ,私たちの伝説'でヒョンビンはその間見えたイメージで脱皮して経た男のイメージを見せた。
彼は友であるジュンソクとジンスクの間で葛藤しながらも,ますます荒々しく変わるドンスの姿をよく表現やり遂げた。
キム・ミンジュンも強い目つきと,不自然でないなまり駆使でキャラクターを立派に消化した。
その他にもワン・ジヘ,イ・シオン,ペ・グリンなどの好演も劇の深さと面白味を導いた。
これら俳優らの完ぺきな呼吸で'友へ'はよく作ったドラマで幕を下ろした。
[友人ドンスの殺人教唆罪で監獄に行ったジュンソク.
写真= MBC放送画面]
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。