--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
31

【記事】チョン・ユミ"ヒョンビンと初めての演技,酒を一杯飲んで開始(?)"(インタビュー)

【記事】チョン・ユミ"ヒョンビンと初めての演技,酒を一杯飲んで開始(?)"(インタビュー)
イ・ミヨン記者,写真チョン・ソヒ記者
MBC週末企画ドラマ'友へ,私たちの伝説'(以下'友へ')のチョン・ユミがドラマ序盤劇中でドンスがヒョンビンと見えて苦労した理由を打ち明けた。
チョン・ユミは'友へ'でドンス(ヒョンビン扮)に対する一途な心で純愛好きを大事に保管したウンジ役を担った。
自分の感情に率直でサラン表現にも積極的な人物だ。
チョン・ユミは"初めにヒョンビン氏と演技するという時,とても気分が良かった。
ヒョンビン氏と演技するということ自体も良かったし、兄さんがスポットライトを受けるはずなのにそばにいれば付いて行かないだろうか期待もした"と率直に話した。
1248413934879_1_20090831125047.jpg
チョン・ユミがヒョンビンと、ある作品で本格的な演技をすることになったことは今回が初めてだがデビュー初めCFで会った縁もあったと。
"ヒョンビン氏が'私の名前はキム・サムスン'に出演する前にCFでパートナーで会いました。
その時話一度できなくなってみたが、なじんだ感じがありましたよ。
初めての撮影の時ひょっとしてわかってみないだろうか期待をしたのに、わかってみられないで,内心さびしかったです。
ところで何日か後に'ひょっとしてその時その子と違うか'としてわかってみましたよ(笑い)。"
ドンスとジンスク(ワン・ジヘ扮)と三角関係を形成したチョン・ユミは、ヒョンビンと正面対立するシーンが唯一多かった。
チョン・ユミは初めには劇中でドンスがヒョンビンと見えて苦労したこともあったと打ち明けた。
"初めて一緒に撮影した場面が酒を飲んでドンスに胸の内を表わす感情シーンでした。
ところでドンスがドンスに見なくてヒョンビンと見えましたよ。
目も見つめられないしぎこちなかったんですよ。
その時監督様が隣の席に呼んで,酒を一杯してこいといったほどでした。
その日は最後までヒョンビンと見えてしきりにくじきながら撮影を終えましたよ。"
以後俳優らと同じ宿舎で合宿をしたし、ヒョンビンとも自然に親しくなったし、演技に対する助けもたくさん受けた。
"私は台本に執着するスタイルであったのだけど、'友へ'は現場で即興的に変わるのも多くて,適応をするのに無理がたくさん従いましたよ。
ヒョンビン氏はそんなことに開いていました。
ヒョンビン氏を通じて監督様スタイルをよく知ることになって,ゆとりあるように対処できたことのようです。"
チョン・ユミはヒョンビンだけでなく他の俳優らとの呼吸もとても良かったし、撮影会場の雰囲気も良かったと誇りをならべた。
また唯一相性がよく合う俳優らもあったと。
"ソンエ(ペ・グリン)やチュンホ(イ・シオン)はあれやこれや気がよく合いました。
ジンスク(ワン・ジヘ)はジュンソク(キム・ミンジュン)と特異なギャグ コードがよく合います。
サンテク(ソ・ドヨン)は男や女優らでもあまねくよく過ごしました。
姉さんのようによく用意して連絡もたびたびして...私ですか?私やドンスは二人とも性格がとても静かに話すスタイルだと親しかったようです。"
チョン・ユミは"レインボーメンバーらの間で集いも作った。
本当に少しの間会う俳優らでなく、ながく会う友人のようだ。
本当の友人二人ができたようだ"と笑った。
1248414021766_1_20090831125041.jpg
(出処:joynews)

お茶CFについての過去記事”お茶の仲”はこちら
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。