--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
08

【記事】イ・ジェヨン“地獄さ迷う感じ”貧しかった無名時代心境告白

【記事】イ・ジェヨン“地獄さ迷う感じ”貧しかった無名時代心境告白
[2009-09-04 10:49:53]
200909041044041001_1.jpg
[ニュースエン ユン・ヒョンジン記者]
演技派俳優イ・ジェヨンが愛らしい妻と年老いて産まれた息子を公開した。
イ・ジェヨンは9月4日放送されたMBC ‘気持ち良い日’で愛らしい妻と5才なった年老いて産まれた息子を連れて済州道に用意されたドラマ‘太陽を飲み込め’撮影会場を訪問した。
イ・ジェヨンは現在SBS水木ドラマ‘太陽を飲み込め’に出演中だ。
イ・ジェヨンはミュージカル俳優で活躍した当時出会った妻との初めての出会いを打ち明けながら“当時妻がミュージカル振りつけをしにきたのに先輩として助言しながら,私がえさを投げていた。
恋愛時期私たちは非常に親しかった”と過去の時期を思い出させた。
だが彼ら夫婦にも痛みはあった。
イ・ジェヨンは“妻が初めての子供出産後経済的に家が大変だった。
当時妻は出産休業症を体験したし私はうつ病があった。
家の状態も難しいが財産をはたいて,演劇製作まで進行したので妻との葛藤は最高潮に達していた。
本当に地獄の中に住む感じだった”と告白した。
妻もやはり難しいことは同じだった。
イ・ジェヨンの妻は“結婚後貧困というものを初めて分かった時期であった。
私は夫のうつ病よりより大きいうつ病を体験した。
夜に眠れなかった。
天井だけ見てもカネの計算になった。
長男出産後子供のために良いことだけしたかったのに貧しいという事実がとても悲しかった。
誰にも話せなくて一人でうつ病を勝ち抜いた”と目がしらを赤らめながら手に負えなかった過ぎた日を慰めた。
一方イ・ジェヨンはクァク・キョンテク監督との格別な縁も打ち明けた。
イ・ジェヨンは“初めての職場だった劇団をクァク・キョンテク監督のために止めた”と用心深く話し始めた。
イ・ジェヨンは“映画‘オクスタン’ ‘ドクターK’で大きい失敗を味わったクァク監督がある日‘友へ’シナリオを持って訪ねてきた。
頭を丸坊主に刈って悲壮な覚悟できた。
私に劇団辞表を出せといったよ。
クァク監督は今回もまた滅びれば妻子を食べさせて生かすためにりんご商売をしなければならないといったしその話がとてもかっとして,結局辞表を出した後‘友へ’に出演した”と当時を回想した。

【記事】イ・ジェヨン涙の思慕哭“子供に生まれた罪どうするだろう..”
[2009-09-04 11:32:49]
200909041045231001_1.jpg
200909041045231001_2.jpg
[ニュースエン ユン・ヒョンジン記者]
俳優イ・ジェヨンがお母さんを失った悲しみに熱い涙を流した。
イ・ジェヨンは9月4日放送されたMBC ‘気持ち良い日’に出演して,最近ドラマ‘友へ’と‘太陽を飲み込め’撮影中お母さんと死別した理由を告白した。
忙しいスケジュールに悲しみさえ正しく払いのけられなかった。
イ・ジェヨンは“お母さんは私に世の中での出世と家の柱の役割を希望されたが私は学生時代演劇魅力に心酔して,お母さんに失望を抱かれて差し上げた。
ところである日お母さんが私の財布に交通費をいれられながら‘家に芸術家いること1人いても大丈夫だ’といわれた。
大きい勇気を得たし本当に感謝した”として俳優を始めた当時お母さんの反対にあたった時を回想した。
イ・ジェヨンは“そうするうちにある日突然お母さんが大きい病に罹っておられるということを分かった。
病気中でもいつも私の心配をたくさんして下さった。
お母さんは息子に荷物になるかと思って痛みも内心飲み込まれたし、むしろ闘病中にも私の演技をモニターされながら,いつも応援された”として“子供に生まれたのがとても大きい罪のようだった。
本当に申し訳なくてつらかった”と打ち明けながら,目がしらを赤らめた。
一方イ・ジェヨンはこの日放送で愛らしい妻と5才なった年老いて産まれた息子を公開した。
イ・ジェヨンは“もし私の子供たちが芸能界に出て行くというならばその選択を信じて尊重したい。
子供たちが願う後悔のない生活を送れるようにしてくれる”としてお父さんとしてのキメ細かい面目を精一杯表わした。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。