--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
14

韓流ミュージックフェスティバル2009行ってまいりました♪

韓流ミュージックフェスティバル2009
チョ・ソンモ、K.Will、豪華ラインナップにもう名前だけで行きたい
正直、韓流大多数の皆さまと違って、貧乏人のあたしには1万円は安くないのよっ、ふんがっ(笑)
だけど、フィが特別出演の知らせが決定打
これは行くしかないわ。
最近花男で人気のT-MAXも出るしね~。
ってことで、ノコノコ行ってまいりました。
kwmf2009_01.jpeg


朝せっせと書いたカードとソニプラで買った子供だましなプレゼント(ごめんよぅ、、気持ちよ、キモチ)を持って。。。
夕方の厳しい西日の中歩いて、20分前に会場着いた。
初☆日比谷公会堂。昭和4年にできたってんだから古い、いや、歴史があるね~。
中は人でごったがえしてて、熱気がぁ

あった、あった、プレゼント受付。
係の女性がアーティストごとの紙袋に入れてくれるシステム。
中身がしょぼいので文字通り“気持ちばかり”のプレゼントを渡し「フィさんに、、」と伝えて、
あれれ?なんか違う紙袋に入れてない?と思って、「すいません、“フィ”さんに」と言うと「フィさん!」と大きな反応。
「あなたが初めてよ。新人だからねぇ~。ゼロじゃかわいそうだからと、ほかのスタッフが用意しに走ったとこだったのよ~。ありがと~!」って。
その走ってきたスタッフさんもやってきてすごい喜んでくれた。
そんなとこにフィさん宛のプレゼントを預けに来た方がもう一人がお越しになって、よかったよかった。
↑小さくしとくか。。。


トイレもすっごい行列で慌てて会場入り。
なんかもう挨拶してるし、誰よ、誰?
日本の俳優さんでした。

あとで気づいたけど、入場の際に配布された冊子に、おしながきが。
kwmf2009_02.jpeg

トップバッターでさわやかにフィさん登場~
MCこんな感じのこと言ってたような、、、。

(日本語で)「はじめまして。わたしは???歌手フィです。どうぞよろしくお願いします」
んで、デビュー曲♪사랑에 미친 남자(愛に狂った男)
おお、生歌もやっぱりうまい!

「こんにちわ。私は韓国の予備韓流スター(?)、フィです」
ははは~、”予備韓流スター”ですかぃ

つづいて、「韓国ですごく有名な曲」という紹介で♪고해(告解)という曲を披露。
うち帰ってyoutubeとかでいろいろ聞いてみましたが、いろんな方が歌われているんですね。
オリジナルのイム・ジェボムさんはワイルドな感じで、反面詩が繊細でステキですね。
フィさんのはクリアな感じで美しかったです。

「こうして日本で歌えるのは光栄です。私に残された歌はあとひとつです。韓国でとてもヒットしたドラマ<チング>OSTです。
この<チング>という劇はみなさんがよくご存じのヒョンビンさん、キム・ミンジュンさん、ソ・ドヨンさん、たくさんの方がご出演されています。
個人的にはヒョンビンさんと最も親しいです。<歓声>もっとたくさんいらっしゃるかと思いましたが、、すいませーん。(←この「すいませーん」が愛嬌があった、笑)
この<チング>というドラマが日本でも放送されると聞きましたが、みなさんがたくさん愛してくださり、今後も私歌手フィ。私の名前は何です?<フィ!>私の名前、フィ、必ず覚えてくださり、<가질 수 없는 너>そしてドラマ<チング>をたくさん愛してください」
そして、♪가질 수 없는 너
うぉぉぉぉぉぉ
生歌サイコー沁みました

「ありがとうございます。
これからも応援お願くださいますね?私歌手“フィ”うまくいきますね?日本でもたくさん応援してくださいますね」
はい、応援しますよ~。日本放送が楽しみですねー

フィさんは3曲披露し終わって、K.Willさんにバトンタッチ。
これまでいろんなOSTでお馴染みなのに、意外にも初めての日本での公演だったんだって~。
生歌もかっこいいハスキーボイスなのにすごい伸びがあって、ほんとにほんとにスバラシカッタ
MCは謙虚で、日本語のメモを読み上げる姿なんかすごいお茶目でかわいかったよ。

T-MAXのあとに、今回のトリ的存在のチョ・ソンモさん登場。
さすが!貫禄のパフォーマンスで、聞き惚れた~。
MCもおもしろいオチをつけたりして、飽きさせないワザありだった(笑)

つづいて、司会のイ・ユミさんが登場して、2部スタート。
K.Willさん、王様になったつもりで歌うといった大王世宗OSTの♪願いが壮大な歌声で感動
T-MAXの三人バランスのとれたトークとパフォーマンス。
チョ・ソンモさんの自由人ぶりがすごい面白かった。
お祝いに駆け付けたという高島礼子さん&高知東生さん夫婦を紹介してみたり、曲目変えようとしてみたり、水飲みに行っちゃったり。。。

オークションは今歌い終わったばかりのチョ・ソンモさんからスタート。
プラチナリングが驚きのお値段で落札されたあと、♪You raise me upを披露。
これがまたすんごいうまくて、、
そしたら途中からK.Willさんとデュエットになってもうこの上ないハーモニーでした

つぎ、フィさんはドラマ<チング>制作発表会でOST披露したとき履いていた靴を出品。
でも箱の中開けてみたら、サイン入りTシャツとスタッフさんの気遣いでCDが(笑)

K.Willさんはヘッドフォンを出品。

T-MAXはスカーフ、ニット棒とブレスレット、ルーズソックスとシャツを出品。
オークションの熱はいちばん熱かったかも~。

化粧品、サインのプレゼント抽選会があって、そのあとはCD+2000えんの握手券を購入した人だけ残っての握手会。
チャリティーとはいえ、2000えんで握手、、、なんかせつない

といわけで、私はここまで。
そそくさ帰りながら、来れなかった友達に興奮と愚痴メールをして、小腹空いたんで絶品バーガー食べて帰路につきました。

今回改めて感じたこと、
やっぱり”歌手”の歌う歌って、違いますね。
韓国の俳優さんにも、歌うまい人い~っぱいいるじゃないですか。
それでよく日本で「歌手もやられてみないんですか?」って質問受けても、
たいてい彼らは謙遜してその気がないって言いますよね。
私なぞド素人目には、もったいないなぁ~と思っちゃうんですけど(笑)
だけど、これだけすごい実力というかまさに”プロ”の歌手が活躍してる国においては納得です。
餅は餅屋じゃないけど、それぞれプロ中のプロなんですね。
あー、いいもん聴けて、行ってよかったぁ~
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。