--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
10
01

Y150の旅②

200909yokohama_10.jpg
注)メモ書き取り間違いや記憶違いもあるので、あしからず!

今回、ファンの有志の方々による企画の説明が流れて、いよいよ開演時間に。

ミューズというバンドが登場し、♪첫눈애を演奏。
これまでのいろんな役のビニの映像がめぐってたっけ?
もはや記憶がごっちゃ。あはっ
たしかグラビア撮影で、最近のでウィッグつけてたのがあったよねぇ?

今回司会の宮本アナ登場。
最近、おもいっきりDON!ではラテンダンサーて肩書だよね。
「ヒョンビンさんの登場です!」と紹介するが、出てこない。
スタンディングオーベーションでってことだったのだが、出てこない。
こちらはもしや!?と期待するなか、宮本さんの小芝居続いて、、(笑)
3階にいた!となると、場内騒然。
て、ほかのフロアからは見えないんだよ。。。
スクリーンに3階のビニが映るとさらに場内熱狂。
♪처음 부터 너야、♪Runが演奏される中、なんとか2階、1階を練り歩いて舞台へ。
汗ふきだして、息も上がり気味だったような。。。
通訳の根本理恵さん登場。(よかった~、最高の通訳さんで。こないだ例のイベ、ひどかった、爆)
「みなさんに近づきたくてこの方法を選んだがこれほどになるとは」
ビニは手をちょいと負傷してしまったようで、場内大ブーイング。
お客さんも大丈夫だったかなぁ。

「足が長い。肌がきれい」と、ちょいちょいハングルはさむ宮本さん(笑)いつ勉強してんだろ。
三人が席につくのに、根本さんの席だけサムスンのが先に座ってて、根本さんが申し訳なさそうにどかしてたね~。

来日までのこの2年間の活動を映像で総括。

*まずは映画「私は幸せです」
2008年制作、ユン・ジョンチャン監督のメイキングダイジェスト。
ビニは貧しさから精神病む主人公マンスを熱演。

1月のフィルムイベでは写真のみだけだったけど、今回は動くマンスが見れましたね~。
映画をまだ見ていないのでよくわからないけど、病んでしまうか紙一重の部分から、完全に病んで壊れた演技まで。
この撮影のあと、クサセ、チングと続いたわけだから、役柄に合わせるのもエネルギーよくいったねー。

途中、お色直しに行くヒョンビンに、直すとこなんてないと思いますけどねと、宮本さん。フフ。

この作品選んだ理由は?
最初はとても憂鬱な作品と思ったが、そのような状態でも笑顔がでてくる映画だと思った。それで魅力を感じた。

ユン・ジョンチャン監督は?
飴と鞭をうまくつかいわける。
壮絶な人生でどん底な感情表現するのに、できないときはひどい言葉で、私の中から色々な感情を引き出す。
悪意がではなく、作品やキャラクターのため。
満足できる映像が撮れると天真爛漫な姿と見せてくれます。

場所は?
主に全羅道。韓国の南。

ソウルと条件が違くて大変だった?
状況の面より、撮影の内容面が大変でした。

水泳得意なんですね?
子供のころから10年くらいやってました。
映画に水泳の場面ではなくて、水の中で窒息死する場面です。
5m下にもぐって。
精神病院セットでの撮影も大変でした。

精神病者の演技は?
経験してないことを演じるのは難しかった。

釜山国際映画祭でのエピソードは?
映画祭閉幕式の後、食事場所で出会った外国人の方が映画をご覧になったらしく、劇中の名前で呼ばれた。マンス~!(笑)

韓国国内では10月25日公開予定。
日本でも上映も予定されているそうです。とのこと。
いつだよ~?ミニシアター系だよね、作品的に。。。
破格演技楽しみです!

*つづいて、ドラマ「彼らが生きる世界」
映像流れるも、ソン・ヘギョちゃん部分はほとんど出てこない。
一体なんのドラマなんだか?見てない人にはどんなドラマかも伝わりにくかったような。

ノ・ヒギョン、ピョ・ミンス ゴールデンコンビですが?
ひとことで、良い方々です。
優秀で地位の高い方々なのに名前と顔を知らなければそこにいてもわからない。
監督は現場で年下のようにふるまう。
このような方々と一緒にできてよい経験になりました。

シンガポールでは?
暑かった記憶があります。
さっき入場したときと同じくらい。

撮影分量が半ばから後半だったので、感情を作るのが大変でした。
それ以外は楽しく撮影できました。

このドラマは手のうちをさらすようで、まるでドキュメンタリーですが?
作家様が1年間テレビ局で取材して書いた作品です。
テレビ局に関心のある人たちや仕事をしていない人には難しかったようです。
人が生きている世界が描かれているので、そこを見てほしい。

業界用語が流行語になるかも?
そうなるでしょうか。

*プレイボーイズの活動風景
週1回週末試合しています。
仕事なければ先輩後輩集まって、汗をながしていろんなお話をしています。

野球はいつから?
プレイボーズには2,3年くらい前。チームに入ったのは初めて。

背番号31番にはどんな意味が?
特にない。
考えてみれば高校の時3年1組、出席番号が31番だったなぁ。

今、一生懸命野球習ってます。

対戦チームは?
社会人のチーム。
対戦チームがいないときはチーム内で対戦しています。

チームの人数は多い?
全員が俳優というわけではないが、あとはそれに付随した仕事の人たちです。

対戦チームにサインや写真お願いされるでしょう?
事前にサインするものとか受け取って、しています。
お互いに尊重しあってるので、お願いされたらしています。

ヒョンビン投手の投球は、私が勝手に描いていたイメージとは違ったなぁー。
意外だったわぁ~。

*プレゼント交換
野球ってことで、宮本さんとキャッチボールしたあと、サインボールを観客へ投げ入れ。
最近よく見る空気で飛ばすやつでもブッ放つ。
んが、飛距離はそれほどでないようで、残念でしたね^^;
でもブッ放つビニ、楽しそうでしたねー。

(胸の厚さを指摘して)キム・サムスンときもこんなでしたっけ?
当時のがわざと肉をつけてたので太ってましたね。

そうなんだぁ~。

9年連続200本安打達成のイチローモデルのバットをプレゼントされたヒョンビン。
素振りを披露。
なぜかひと振り目はゴルフのスイング!?
突っ込まれ、今度は野球のスイング
使いますと言っていたけれど、イチローのバットってたしか一般的なのより細いから当てるの職人技よ
バッターヒョンビン、ふぁいてぃん

ビニひとまず退席。
(場内の緩み具合に)「いるといないと大違い」と、宮本さん(笑)

*懐かし映像とともに、ビニメドレー byミューズ
♪She is
♪Be my love

*ドラマ「チング~愛と友情の絆~」の紹介
劇中映像にボビー・キムの♪오직 그대만をのせて流れた。

赤いシャツに黒ネクタイでビニ再登場。
宮本さんがすかさず、「同じ色ですね。私に合わせてくれたんですね。まさかそんなことは、、、」と。
あとで宮本さんに合わせていてその服にしたことがわかり、ビニの気遣いに宮本さん感動(笑)

チングの出演理由は?
有名な映画でいい作品であったし、公開当時映画館で見て、自分もこんな作品でこんなキャラクターでこんな監督とやってみたいなという夢があって、それが現実になったので、いい機会だと。

クァク・キョンテク監督は?
面白かったです。現場でも友達のよう。繊細でディテールに気を使われる。
将軍のようでいて、純粋でもあって俳優の面倒もみてくれます。

ハン・ドンス役について?
やってみたかった役。ドラマなので、ドンスについてもっと多くのことを見せられる。演じていてとにかく楽しかった。

映画とのちがいは?
ドラマなので暴力シーンはやわらかく、内容はドラマのほうがたくさん見せられるのが長所。
映画にあるシーンは映画と同じ場所で同じアングルでとったので、映画を感じることができる。

家族で見るのでは?
ドラマでの制限はある。どうしても必要なの場面はモザイク。罵倒するような言葉は削除されたりした。

時間的制限はあったか?
事前制作を目標にしていたので、時間に追われたり、寝る時間はとれないとかはなかった。
が、最後には追加撮影があったり大変でした。
事前制作で、その分集中できた。俳優にとって演技をするにいい状況だった。

*お祝いメッセージ
キム・ミンジュン
ビニ、心よりお誕生日おめでとう。女性ばかりでしょう。あ、男性がいますね。呼んでくれれば行ったのに。チングが日本でも見られるそうですね。たくさん愛してください。私も頑張ります。
(背後にvespaの看板?キャップかぶってリラックスした感じが兄さん、かっこよかったっす!いきなり出てきて、嬉しさと興奮のあまり友達突きながら見てて記憶が。落ち着いてしっかり見とくんだった)

イ・シオン
ビニの28回目のお誕生日心よりおめでとうございます。近かったら駈けつけたかったが、気持ちだけ送ります。ほんとおめでと。楽しい時間をすごしてくだい。チングが日本で放送されるそうで、すべての俳優もともに愛してください。これからもしあわせに楽しい時間をすごしてください。
(イ・シオンさん、チュンホ役でしかまだ知らないから、どうしてもチュンホにしか見えなかった。でも、そんな感じの面白さで会場でも笑いが起きてたね~)

ソ・ドヨン
何を話そうか迷ったが、みなさんがビニについて知りたいことと思って、撮影中一緒にすごしながら思ったことを。とても情熱的で一生懸命に努力する俳優です。一番記憶に残っているのは運動をほんとうに一生懸命する。一度一緒にやってみたら3時間もウエイトや格闘技をして、ほんとうに大変でした。そのあと、食事しに行ったらほんとに肉好きで7人前の肉を食べていました。食べることにも熱心でした。俳優として学ぶことも多かったです。チングが放送されると聞き、たくさん愛してください。
(さすが!お話上手!とっておきのいいエピソードを披露してくれました!笑)

クァク・キョンテク監督は、28年後も俳優としてお祝いしたいというようなことだったかな。あれ?

時間を作ってメッセージ送ってくれたみなさんに感謝。
ソウルに帰ったらみなさんにご飯を御馳走したい。
ただ間違ってたこともあった。と、ビニ。

焼き肉ですか?
7人前までは食べていない。肉は好きだが。
運動中だったので食事制限もあって食べれるもので栄養のあるものは牛肉くらいでした。

*CF&メイキング上映
アリタウムseason2
こちらもヘギョちゃん部分バッサリ編集

LA NEIGE homme サンブロックローション

「あれを買えばキレイな男になれますか?」と聞く宮本さんに、「はい、そうですね」とビニ。
そう?(笑)

資料が間違ってたらしく、ラネージュ、ミジャンセンのCFと言ってたような。
日本でも横浜高島屋などで買えると言ってたけど、それはアモーレパシフィックのラインでしょう?

今回、抽選会プレゼントを提供したアモーレパシフィックへ感謝を伝えるビニ。

*プライベート映像
Private day in ハンガン。

カップラーメン食べてる映像もでて。
ラーメン食べたかったけれど、昨日は食べれませんでした。
味噌ラーメンが好きです。
(えーっ、味噌とは少数派!若者ならとんこつとか行くんじゃないのかい?え?笑)

組み立て自転車ピクシーについて。
キム・ミンジュンさんがすすめてくれた。
思い通りに自分でカスタマイズできる。ブレーキがないので、補助ブレーキつけた。
運動にもよくて気分転換にもなります。

ストレッチしながら手放しで乗ったりしていて、風切ってすごい気持ち良さそうだったなぁ~。
あたしゃ、我が家唯一のママチャリ(バイクと呼んでいる、笑)を乗り回してはいるが、
あれほど爽快ではないなぁー。

11月くらいまでは乗れると映像中で言ってたけど、風が冷たそうだなー。

映像の最後に橋の上でメッセージ寄せてたけど、そのあとでこれいつ使うかわかんないんだよねって自分でおかしくなってるとこがおかしかったね~

自転車の魅力について?
ストレス解消できる。自分一人の時間を持つのもいい。

どんなストレス?
周りでストレス感じている人よりはストレスは少ない方だと。ストレスためないようにしてます。仕事に関するストレスですが一人でなんとか解消しています。

ビニ退場

*♪バースデーソング
1番英語、2番韓国語で練習。

ビニ再度登場
ケーキも登場。せっかく舞台端で点けた蝋燭の灯が消えちゃってまた点けてたねー。

いざ、♪バースデーソング合唱
2番が韓国語で、驚いてより嬉しそうだったな~。

ケーキの蝋燭28本、吹き消す。吹き消す前ちゃんとお願いしたかな?
宮本さんはこのケーキどうなるんだろう?と、ケーキの行方を気にしてましたねー。

どんな心境?
たくさんの方々より誕生日を祝ってもらうようになって一年一年がたつわけですが、ほんとうに多くの方に祝ってもらって自分にとって意味のある愛情こめられた誕生日になりました。自分にとっていい思い出になったし、いい場になりました。みなさんも同じ気持ちだったらよいです。みなさんにとっていい思い出をたくさん作りたらよいです。
ほんとうにありがとうございます。

*抽選会用プレゼント入場
宮本さんがヒョンビンにかぶって、見えな~いという声に、後方に下がる宮本さん(笑)
用意されたのは5品
・チングキャップ
ドラマスタッフがスタッフや俳優のためにつくったもの。
自分で使おうと思って持っていたが、今日はお返しとして持ってきた。これは一つ一つ番号が入っています。未使用。

・ZIPPO(たしかプレスリーだったような。。。)
インテリアのひとつとして使おうとして集めていたもののひとつ。

・Dior香水(へー、これね~。店頭で嗅いでみた?
いちばん好きな香水です。いつも使っています。

・アモーレパシフィック化粧品セット(タイムレスポンスセット)

・アモーレパシフィック化粧品セット(モイスチャーセット)

当選なさった幸運な方々は握手、ハグ、記念撮影とされてましたね~。オメデトウゴジャイマス!

ビニ退場

ヒョンビン視線について語る宮本さん。よく分析してるね~。

*スペシャルサプライズ
*ピアノ
練習風景映像にのせてメッセージが流れてたね~。
ファンへの感謝、演技への情熱と欲心、俳優としての自信、自分自身を見せることの戸惑いが語られ、、、
ジオのように純粋な情熱があり、ドンスのように真剣な気持ちで準備した、というピアノと歌。
心で近づきたい。心で聞いてください、と言っていたね。

ビニ再度グレーTに黒のカーディガンにお色直しして登場。

♪Steve BarakattのNo Regrets

ちょっとトチっちゃって、、、
OK! One more time!と仕切り直し。
自分自身で気合い入れ直してたね~。

つづいて
♪Misty

演奏後の感想は?
練習はたくさんしたんですけど、これほど多くの人の前で弾いたことないので緊張しました。どうでしたか?
今のカラダの状態は入場したときのようです。

どのくらい練習したのです?
1ヶ月くらい前から練習していました。

ドラマ「私の名前はキム・サムスン」でもピアノを弾かれていましたが?
ドラマのときは撮り直しがきくが、今日はちょっと大目にみてください。

*歌
ドラマ「チング」のなかで、ドンスのテーマ曲でフィさんという歌手が歌っていますが、今回日本で放送されるチングのOSTに参加して、ドンスのテーマを直接歌いました。

ひょえ~~~~!(←嬉しいとかだけじゃなく、フクザツな思い入ってます)

♪届かない君
(日本版のタイトルはこれになったのかな?)

周りに迷惑かけないようにリップシンクしてました、えへへ

最後にメッセージを、、、
今日はみなさんによい思い出ができたらいいと思いましたが、そうなったかよくわかりませんが。
このようにたくさんの愛してくださり、関心を持ってくださり感謝しています。
良い作品で皆さんの前にカッコよく堂々と立ちたいと思います。
ありがとうございます。

ビニ退場

*アンコール
インカムをつけたビニ再登場。
最初インカムが、もみあげに見えたよ(笑)

♪This is the moment(ミュージカル「ジキルとハイド」より)

ちょー意外な選曲におどろいたっ!
チョ・スンウ版を聴いたことあったので、ここでもちょっとリップシンク

クライマックスで紙吹雪が舞う中、ビニの熱唱。
歌もトレーニングしてきただけあって音が安定してきたね~

ビニ、手を振って退場。

で、ほんとにおしまい。
22時近かったよね。おー、長丁場でオツカレサマデシタ。

*****************************************

生意気にも感想をちょこっと。。。

*開催時期と開催地
2年ぶりの日本でのファンミ、しかもセンイル当日。
日本での開催ということで、個人的には韓国だと参加が難しい友人らも一緒に参加できて嬉しかった
けれど、やっぱり韓国のファンたちには申し訳ない気もして。
韓国の俳優としてまずは韓国で認められたいと言ってきた(最近は海外進出欲も語ってたけど)ビニだから、そんなに譲歩しなくていいのにと思ってしまった。
今、俳優としてますます輝いている姿だけに、参加したら余計にそのように。。。
*双方熱かった
ファンみんなで気持ちを表したいという参加意欲がすごく熱かった。
有志のみなさんのおかげで、しかも全ての人が参加しやすい方法で、ビニも喜んで、とてもよかった。
ビニもこんなに真剣にファンミへの準備をしてくれていたなんて、とちょっと(?)感動。
まぁ、時間的もあるし形式的にちょっとやるかじゃない、真摯さ。
なによりその熱い心意気を心でビシッと感じましたよ。
しかも今回はそんな姿を披露するのも堂々と胸を張っていたのが印象的でした。
*タブーとはなんぞや?
そんな中、残念だったのが熱愛事実が妙なタブーとして存在していたこと。
そこで思い出したのが”モザイクの伝説”。
しかも悪いことでもないのに、わかっていて周りが無視をするなんてそれ以下じゃないか。
すでにいろいろな言論でビニ自身はさらっと自然に語っていて、あ~、心の余裕が生まれてきたのだなぁと頼もしくもあるのにな。
周りが大人の対応すればいいだけなのに。
ドラマ紹介において、作品自体が台無しになっちゃったような編集で悲しいやら悔しいやら。
でも、”ヒョンビン”ファンミーティングだからしかたないのかなと、この日は納得したよ。
と、あれこれ生意気書きましたが、
俳優として人間として男として素敵な30代に向かって突き進むことを祈りつつ、またこんな幸せな時間がやってくるといいなぁと希望を抱きました。




そのあと、Yちゃんとも合流して桜木町でアメリカンなディナー
終電でYちゃんが帰り、ふたたびIさんと合流して、みなとみらいへ歩く。
面倒なことに直通通路は夜で閉鎖され、ちょっと遠回り。
なのに、話に夢中になりすぎて、道を間違えさらに遠回りを重ねたような。。。
Iさんステイのインターコンチでだらだらおしゃべり
お部屋エグゼクティブてかんじで優雅だったなぁ~
完全電池切れで3時すぎ私たちもホテルに戻って、クサセ鑑賞。
独断と偏見でつらい11話と12話。
そこからチングが見たくなり、お気に入りシーンをいくつか見て。
最後はドンスの最期を見ようということになり、それ見てから就寝したのが5時。

夢を見る間もなく、2日目へ
Comment

[311]

詳細なレポこまうぉe-328
あの感動がよみがえってくるよ~

最初の登場の仕方には、きゃーーーーe-328e-328e-328
絶対ないと思ってたから、びっくりしたー。

ナヘンのメイキング・・・よかったー。
早く見たーい!すごく楽しみです!

みなさんからのお祝いメッセージもよかったね。
お決まりっぽい感じじゃなくって、個性があって
楽しかったなe-446

うん。
のんこの思ったこと・・・
私も同感です。
いろんな大人の事情があるんだろーね。

ビニの真摯な姿と
経験を積んで堂々としてた姿に惚れ直しました。

たくさんの人に満足してもらえるように・・・
と頑張ってくださったスタッフさんにも感謝です。

そして、ここ日本でセンイルをお祝いできたことに感謝ですe-466(やっぱね、韓国で迎えたかったと思うよ~)

[316]

読みにくいのに読んでくれてありがとーi-175
うんうん、感謝感謝だねー。
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。