--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
10
31

【記事】ヒョンビン,'晩秋'出演確定的…相手役タン・ウェイ議論中

【記事】ヒョンビン,'晩秋'出演確定的…相手役タン・ウェイ議論中
入力:2009-10-30 14:47:39
PP09072700074_20091030214312.jpg
▲ヒョンビン
[イーデイリーSPNキム・ヨンウン記者]ヒョンビンがキム・テヨン監督の新作‘晩秋’に出演しながらタン・ウェイと呼吸を合わせる可能性が提起された。
ヒョンビンの所属会社関係者は30日“ヒョンビンが韓米合作映画関係者‘晩秋’の出演を口頭で合意した”とし“細部事項を調整した後,出演契約を完了する計画”と明らかにした。
一方ヒョンビンの相手役で議論中であるタン・ウェイに対しては“色々な候補中に1人で話されている”として“製作会社側でタン・ウェイの出演を推進していることと理解する”と付け加えた。
タンウェイはイアン監督の‘ラストコーション’で梁朝偉(トニー・レオン)と呼吸を合わせながら,国際的なスターで発足した。
‘晩秋’は1961年イ・マンヒ監督が演出した同名の原作映画をリメークした作品で模範囚で特別休暇に出た女と逃走中である一人の男の短いサランを描いた。
‘家族の誕生’を演出したキム・テヨン監督が来る11月末から米国,シアトルなどの地で撮影する計画だ。


【記事】[週末企画]'晩秋-下女-月下の共同墓地',韓古典映画リメーク熱風
記事入力2009.10.31 11:22最終修正2009.10.31 11:22 0 0
2009103010030113426_1.jpg
[アジア経済コ・ギョンソク記者]
忠武路に国内古典映画リメーク製作が相次いでいる。
李晩煕監督の1966年作'晩秋リメーク バージョンは主演俳優をヒョンビンで確定して近い将来撮影を始める計画で、キム・ギヨン監督の'下女'リメークもチョン・ドヨンをキャスティングして製作に拍車を加えている。
すでに製作を推進中の'ロボット テッコンV'実写版は来年から撮影に入る予定であり,恐怖映画'月下の共同墓地'もリメーク製作が推進中だ。
◆ 1966年作李晩煕監督の'晩秋'
映画'晩秋'はドラマ'ごめん,愛してる' '花より男子'で有名な俳優イ・ヘヨンの父である故李晩煕監督の代表作で1966年シン・ソンイルとムン・ジョンスクが主人公で出演した。
'少女たちの遺言' '家族の誕生'のキム・テヨン監督がメガホンをとらえて、ヒョンビンが男主人公で出演する。
イアン監督の'ラストコーション'に出演して有名になったタンウェイは女主人公でキャスティング議論中だ。
原作'晩秋'は模範囚で特別休暇を出た女主人公がニセ札犯に追われる男と愛に陥ることになるという内容を描いたが韓国・米国合作で製作されるリメーク版は空間的背景を変えて,100%米国ロケーションで撮影される。
製作会社側は"'晩秋'リメークを演出するキム・テヨン監督はすでに米国,シアトルに渡っていって,シナリオを最終的に整えている"として"近い将来撮影を始める予定"と明らかにした。
◆ 1960年作キム・ギヨン監督の'下女'
キム・ギヨン監督の古典'下女'は'浮気な家族' 'その時その人ら'のイム・サンス監督がメガホンをとらえてチョン・ドヨンが主役を演じて,クランクインを控えている。
1960年作'下女'は工場女子職員らに音楽を教えながら,作曲をする妻帯者主人公(キム・ジンギュ扮)が下女(イ・ウンシム扮)と不倫を犯した後苦しめられるという内容を描いた。
チョン・ドヨンはリメーク バージョンで下女役を現代に合うように変形した乳母役に出演する。
中産層家庭の崩壊を描いた原作は強烈な人物描写,表現主義的撮影などが高い評価を受けながら,復元版が昨年カンヌ国際映画祭ラブストーリー部門に招請されることもした。
子役俳優時期のアン・ソンギをはじめとして,20代半ばのオム・エンランが目を引く作品だ。
製作会社側は現在チョン・ドヨンの他に主助演級俳優キャスティングを進行中であり,年末内に撮影を始めて,来年に封切る予定だ。
◆恐怖映画の伝説'月下の共同墓地'
1967年封切って,大きい成功を収めた韓国恐怖映画の苦戦'月下の共同墓地'も来年にドラマと映画でリメークされる。
30日ベルディ ピクチャース側によれば来年中'月下の共同墓地'を映画とドラマでリメークする予定だ。
同時に漫画,ゲームなど多様なコンテンツに転換を企画,進行していながら、この中で漫画'月下'は最近モバイルとウェブに連載を始めた。
一方亡くなった2人の俳優ト・クムボン・パク・ノシクが出演した'月下の共同墓地'は謀略と汚名により罪なしで命を奪われた女性の怨みの霊が復讐するという内容を描いて,封切り当時大きい成功を収めた。
忠武路では三作品の他にも着実に国内古典映画リメークを推進中だ。
来年中にはアニメーション'ロボット テッコンV'の実写バージョンが'セブン デイズ'ウォン・シニョン監督の演出で本格的な撮影を始める予定だ。
'晩秋'を製作するボラム映画社キム・ヨンドク副社長は"現在公式に発表されたリメーク映画らはすでに最小2~3年間企画が進行された作品"としながら"リメーク映画が国内では特別に商業的可能性が高いと話す訳には行かないが海外との合作やセールスでは容易な方"と話した。
2009103010030113426_2.jpg


へぇー。
名作映画のリメイクブームが起きているのかぁ~。
これを機に、旧き韓国映画に浸ってみるのも面白そうだなぁー。
Comment

[336]

ヒョンビンssi、映画出演ですねv-219 しかもアメリカで撮影!!とは なんとも羨ましいけど これが実力だなーと納得しておりますv-424 
リメーク映画って、日本でも難しいですよね。是非とも頑張っていただきたいです。
うちのドヨン君は、まだまだでございますが、近く始まるドラマを期待したいと思いますv-411
茶髪になって 結構 ハーフに見える…v-391
あっ、12月にまたファンミが東京であります。
今年2回目の来日で、ファンには、早めのクリスマスプレゼントのようですv-290 はい もちろん 行きまする~v-392

[338]

おーーーーーー!
映画出演v-363v-361
すごいっ!
もう働くのーーー?(って、そこかいっ?)

とわさん、ファンミ待ちどおしいですね。
楽しんできてくださいねe-446
レポ、お待ちしてまーすe-328

[339]

hiraさんv-411ありがとうございます
はい、まだチケットもゲットできてませんが、行く気満々v-391
7月のファンミはポーッv-402としてたから 今回は、しっかりレポできるように頑張りまーすv-91







































[340] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[341] とわさ~ん!

v-424、ありがとうございま~すv-290
レインボーの面々やソ・ドヨンさんにつづき、
ビニも次回作決定のニュース、
個人的にはもちろん楽しみでもあり、
阿藤快風に「なんだかなぁ~」の不安材料(ただの不満?)も有です。
兎に角、無事に公開を迎えるのを気長にe-423e-266

ソ・ドヨンさん、イ・ピョンガンがもう来週ですね~e-343
お、ファンミ!
今度のファンミはエドワードなかんじですかね?
あ、日本公式サイトオープンおめでとうございますv-308
ひと足早いクリスマス楽しんでくださいね~v-480v-343

なんの不具合でしょねー、このスペースi-229
慌てさせてしまって、ごめんなさいe-466

[342] ひらこ~!

うん、そこだ、そこそこ~v-219
なにが消耗しきった心身をまた再び奮い立たせているのかね~v-510

映画かぁ、いつ見れるかねぇ。。。

シアトルってーと、イチローだね。
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。