--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
11
07

【記事】ヒョンビン,"毒気抱いた"

【記事】ヒョンビン,"毒気抱いた"
2009.11.06 08:47
200911060847262300_1.jpg
[OSEN=チョ・ギョンイ記者]
俳優ヒョンビンがそのどの時よりきつい心掛けで映画‘晩秋’を準備していると分かった。
ヒョンビン側のある関係者は“どの俳優にも同じことかもしれないがヒョンビンはひとつの作品を始めればその集中力と毒気が恐ろしいほどだ。
特に今回の‘晩秋’の場合は中国女優タンウェイとともにする作品で国内だけでなくアジア全域の関心が非常に高くて,作品に臨む心が格別だ”と明らかにした。
また“‘晩秋’のすべてのセリフが英語でされているだけ英語のセリフ処理にも多く気を遣っている。
だがヒョンビンがあまりにも早くから準備をしていたし本人の熱意が高いだけに大きい憂慮をしていることはない。
ヒョンビンが‘晩秋’を通じて,多くの映画ファンたちに完ぺきな演技を見せたい意志が大きい”と話した。
1966年初めて作られた‘晩秋’は1960年代を風靡した韓国監督李晩煕の代表作で韓国映画会社を輝かせた珠玉のような作品の中の一つに指折り数えられる作品だ。
1975年キム・ギヨン監督の‘肉体の約束’,1981年金洙容監督の‘晩秋’という題名で二度リメークされたし,日本でも1972年‘約束’という題名でリメークされて,その年日本映画ベスト5に上がったことがある。
2010年新しく誕生することになる‘晩秋’(仮題)は韓国でない米国が舞台だ。
企画段階から米国という空間を舞台で二人の男女の出会いを通じて,21世紀的感受性を反映する予定だ。
映画の内容だけでなく製作方式とシステムやはりグローバル プロジェクトで企画された。
‘晩秋’は特別休暇を受けて監獄から出た女と誰かに追われる若い男の偶然な出会いと3日間の愛の物語を描いた作品だ。
‘晩秋’の脚本と演出は‘家族の誕生’で大半上最優秀作品賞,青龍映画祭監督賞,テッサロニキ国際映画祭最優秀作品賞など国内外有数の映画祭で受賞して,演出力を認められたキム・テヨン監督が引き受けた。
‘晩秋’はアジア スターヒョンビンと映画‘ラストコーション’で中国を越えて,世界的な女優に浮び上がったタンウェイの出会いというものでも国内外の大いなる関心を受けている。
‘晩秋’は11月末米国,シアトルで撮影を始めて,2010年に封切る予定だ。
Comment

[351]

おーe-451
すべて英語~i-198
またまたチャレンジですなぁ。
・・・ってことは、のんこは字幕なしでも楽しめるねっe-328
うらやましいe-446

韓国で2度、日本でもリメークされたってことは、
かなり魅力的な作品e-420ってことだよね~

[352]

ねー、、orz←あたしの英語コンプレックスの表れi-229
っつーわけで、我らも英語での鑑賞に挑戦だv-237
こーゆー不純な動機v-343がないと勉強への意欲がでないもんで。。。
久々だわv-7i-178
れっつらEnglish~e-284

そうだよね、作品自体に魅力e-420があるからこそのリメイクだね~。
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。