--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
11
09

【記事】ヒョンビン-イ・ボヨン,キャラクターポスター通じて‘感性刺激’

【記事】ヒョンビン-イ・ボヨン,キャラクターポスター通じて‘感性刺激’
オンラインニュースチーム
映画‘私は幸せです’(監督ユン・ジョンチャンが来る11月26日封切りを控えて映画の中で胸が痛いストーリーで悲しみを大事に保管しながら,観客らの感性を刺激するヒョンビン,イ・ボヨンのキャラクターポスターを最初に公開した。
2009110909443910.jpg
ヒョンビン,イ・ボヨン主演の映画‘私は幸せです’という自身が処した絶望的な状況らを耐えることができなくて誇大妄想症という病気を得ることになったマンス(ヒョンビン)と恋人に捨てられて直膓癌末期のお父さんを看護しながら,努力の一日一日を送っている看護師長スギョン(イ・ボヨン)の話で,傷ついた主人公らがお互いに頼ろうとするがさっさと近寄ることができなくてより一層残念さを伝える映画だ。
これに似合うように今回公開したヒョンビンとイ・ボヨンのキャラクターポスターはお互いに言いたい言葉を胸に抱いたまま映画の中の悲しみを大事に保管した主人公らの姿をそっくり見せながら残念さを伝える。
特に,ヒョンビンのキャラクターポスター中‘一番幸せな一日一日だが...
あなたの悲しい目が気にかかります’というコピーは精神病棟で過去のすべての悲しみを忘れたまま誇大妄想症患者になったこの世一番幸せなマンスだが,あまりにも悲しく見えるスギョンが気にかかって,にせ物のお金の千万ウォン小切手をさっさと与えながら,彼女を少しでも幸せにしようとするマンスの暖かい心が含んでいる。
だけでなく彼が見せるかわいそうな目つきは女性ファンらの保護本能を起こすにも充分なほど。
イ・ボヨンのキャラクターポスターやはり‘私の生涯最も耐えるのが難しい時間らだが...
あなたと一緒にいる時間だけは幸せです’というコピーで映画の中あまりにも耐えるのが難しい現実の中でもマンスによって慰労されて幸福を感じる看護師スギョンの心をイ・ボヨン特有の憂愁にぬれた目つきと共によく表現やり遂げた。
‘私は幸せです’という来る11月26日封切る。
(出処:breaknews)


’感性刺激’、、、撮影監督さんの’느껴~♡(感じて)’を思い出す^m^
してやったりな見事な仕上がりですね、監督さん!
stv091106iamhappy[(001333)12-55-51]
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。