--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
06
08

【記事】ドラマ'友へ'ワン・ジヘ"ヒョンビン,キム・ミンジュンとメロー演技…幸運でしょう"(インタビュー)

【記事】ドラマ'友へ'ワン・ジヘ"ヒョンビン,キム・ミンジュンとメロー演技…幸運でしょう"(インタビュー)
イ・ミヨン記者 写真ジョイニュース24フォトDB
"映画'友へ'のジンスクよりはるかに明るくて堂々としていたジンスクを期待して下さい。"
不慣れではない,しかし新しさ感じる。
ミン・ジヘという名前でさらによく知られた彼女がワン・ジヘという新しい名前でテレビ劇場に戻る。
まさにMBC新しい週末企画ドラマ'友へ,し終えることができなかった話'の女主人公で。
'友へ,し終えることができなかった話'は800万興行を記録した映画'友へ'をドラマ化した作品.
映画を作ったクァク・キョンテク監督が直接メガホンを捉えたし,1980~1990年代を背景にしたあなた友へらの話という基本ストーリーラインを抜け出さなかった。
しかし変わったのもある。
20部作に増えただけストーリーラインが豊富だった。
主人公らのサランと女子高生らの友情の話が加味された。
そしてその中心にはジンスク役を担ったワン・ジヘがいる。
1243900782638_1.jpg

◆"ヒョンビン,キム・ミンジュンのサランを一身に...運が良い方"
映画の中ジンスクは短く出てくるがインパクトが強い人物.
挑発的ながらも寂しかったジンスクはブラウン管へ渡ってきながら明るくてりりしいキャラクターに変わった。
"映画がドラマで作られながら,もう少し大衆的に変わったし純化された部分も多いです。
ジンスク キャラクターも明るく変わりましたよ。
お父さんには可愛くて愛らしい娘で,学校では番長でレインボーバンドのリーダーです。
高等学校時期,友だちと旅行に出発するとかするなど明るくておもしろい場面が多いでしょう。"
ワン・ジヘはドンス(ヒョンビン扮),ジュンソク(キム・ミンジュン扮),サンテク(ソ・ドヨン扮),チュンホ(イ・シオン扮)等4人の友達が導いていく男たちの話の中でもバランスを取ろうと努力した。
特に彼女のメロー演技はドラマを導いていく中心軸だ。
"4名の男の間でも振り回されないりりしい女になろうとしました。
私演技で最も重要なメローやはり神経を多く使いましたよ。
ヒョンビン氏とキム・ミンジュン氏とラブラインがあるのに直接的にあらわれることより目つきや感じだけで表現することが多いです。
繊細な感情演技が必要でした。"
ドラマの中三人の男のサランを受けるということもうらやましいがこの時代最高フンナムであるヒョンビンとキム・ミンジュンと演技をするということも女性らのうらやましさと嫉妬を買うこと。
これに対してワン・ジヘは"運が良い方"としながら笑った。
"俳優らは劇の人物に没入するからかわからなくても本当に俳優との感じがあります。
後ろ姿だけ見てもオーラが感じられるのですよ。
本当に今回の作品にキャスティングされたことはとても感謝したことでしょう。
監督様も本当によく用意されます。
本当に家族という感じと愛情ができます。"
ワン・ジヘはしばらくの間や出演陣,スタッフそしてクァク・キョンテク監督に対する信頼と有り難みに対して話した。
去る1月から釜山オールロケ撮影で整ったチームワークのためであろうか。
ドラマに対する愛情が格別に感じられた。
12439007909_1.jpg

◆"ワン・ジヘという名前で新しい出発"
それなりの長い空白期せいでその間享受することが出来ない撮影の楽しみを満喫しているという事実も作品に対する愛情を付加する理由だ。
ワン・ジヘはデビュー初期ドラマ'北京我が愛'と'完ぺきな隣に会い方'映画'KUMIHO/千年愛家族'などで挨拶の実績をはっきりととった。
ナム・カンミンと呼吸を合わせた'ビューティフル サンデー'では女主人公の席を横取りしながら,がっちりフィルモグラフィーを積み重ねた。
しかし去る1年間彼は作品地縁で自然に空白期を持った。
ワン・ジヘは新しく始めるという意味でその間活動した仮名ミン・ジヘの代わりに実名のワン・ジヘで名前を変えた。
ワン・ジヘという名前と共に新しい出発を知らせる'友へ'は色々な面で申し分なく大切な作品になった。
"その間作品をしながら私のことだけ上手にしようとする欲がありましたよ。
あれこれ取りまとめる余裕がなかったようです。
'友へ'を下面からは現場に行くのがこのように楽しいこともあるんだなと感じます。
6月末ならば撮影が終わるのにすでに惜しいです。"
"友へは俳優としてまた人格的にたくさん成長できた作品です。
俳優は感情が豊富でなければならないが社会生活では理性的にしなければならなくて,困難をたくさん感じたことのようです。
'友へ'はもう少し壁を崩すようにすることができた作品,人間ワン・ジヘとして良い解決策を与えた宝物のような作品だとしましょうか。"
'友へ'をとる終始幸せだったと自信があるように話すワン・ジヘ。
'友へ'の放映を控えているワン・ジヘはもう一度幸福を満喫する瞬間を待っている。
1243900754410_2.jpg

(出処:joynews)


徐々にでてくるキャストに関するニュース。
やっとこさ、ヒロイン登場~
明るくて堂々としたジンスク?、、、たしかにワン・ジヘ嬢はそんな健全で善良な雰囲気。
んー。テレビ向け?
ワン・ジヘ嬢には申し訳ないが、
あのアンニュイで気だるい妖艶さと凛としたかんじが同居するジンスク@映画のキャラ、結構好きだったんだけどな~。
お年頃男子をキュンではなくドキッとさせるようなジンスクだったよね。
キム・ボギョンasジンスク@映画チング
jinsuk_m01.jpg

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

"Undisclosed Story"

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


QRコード


************


リンク


♪かじるすおんぬんの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。